第332回 ホール取材時の「狙い目」その存在意義【しのけんの喰うならやらねばF】

第332回 ホール取材時の「狙い目」その存在意義【しのけんの喰うならやらねばF】

(前編からの続き)
▶第331回 6/3 マルハン前橋インター店「真神降臨#13」しのけん取材徹底レポート

担当(以下・担)『群馬県マルハン前橋インター店さんでの真神降臨取材で少し考えさせられた事があるとおっしゃっていましたね』

しのけん(以下・し)『うん。今回初めて“公約"的な事をしているホールさんでの取材だった事もあって、真神降臨取材時の“狙い目"について思うところあって』

『どういう事ですか?』

『あくまで真神降臨取材は、取材先のホールさんが「分岐以上に出す、とにかく頑張る日」に取材させてもらうってのが唯一の条件なんだけど、それプラスアルファもあると来てくれる打ち手にとってはプラス材料になるのかなって』

『プラスアルファですか』

『ほら、一例を上げると、レビン君が取材に行くホールさんはやっぱり「番長シリーズや北斗シリーズ」を推してくれそうで、打ちに行く人もそれら機種を期待すると思うんだよね』

『確かに。ホールさん側が取材に来てくれるライターさんや演者さんのお気に入り機種に寄せてくる事は実際にあると思います』

『それに対して真神降臨はどうよ?』

『う~ん。とにかく出す?  的な?』

『もちろん沢山出してくれているホールさんなら推し機種やら法則なんて必要ないと思うよ。ただあくまでこちらが条件としている分岐営業くらいの配分だと、法則やら押し機種的な“狙い目"があるとやっぱり違うなって今回の取材で強く感じたんだよねぇ。贅沢な発言なのは承知で』

『なるほど。ちなみにしのけんさんと言えば推し機種は…。う~ん何の機種だろ?(笑)』

『ね。自分でも“しのけんと言えばこの機種!"みたいなのが無い(笑)』

『昔から知ってる方ならニューパルとかクランキーコンドルとかなんでしょうけど』

『クランキーコンドルはもう存在していないし、ニューパルに関しても今はホールの主軸機種ではないからねぇ』

『しのけんさんは万遍なくいろんな機種打ちますからね』

『まぁ高設定ならって条件が付くけど(笑)』

『確かに、「レビンさんが取材にくる! 番長狙おうかな? それとも北斗狙おうかな?」なんて悩めますが、「しのけんさん取材にくる! …さてなに打とう」となっちゃいます(笑)』

『そうなんだよ。全ての機種に万遍なく高設定…ってのが理想ではあるんだけどなかなか厳しい。そんな中である程度「しのけん取材来るならここら辺チャンスありそうじゃね?」って感じさせる何かを作る事が今後の課題かな』

『なるほど。これは担当としてではなく個人的な意見ですが、とりあえず「ニューパルサーシリーズ」を設置しているホールさんはニューパルを頑張って欲しいなぁ。昔のしのけんさんを知っている身としては(笑)』

『自分もあくまで個人的にはだけど。普段設定が入らないマイナー機にもチャンスを! って感じで「バラエティコーナー」を推してくれると嬉しいんだけどね。でも主軸機種に設定入れずバラエティコーナーがお祭りなんて事やれるホールさんなんて無いだろうし(笑)』

『よほど余力あるホールさんが、主軸機種はもちろんバラエティにも入れるみたいな事は有り得そうですが』

『これらはあくまで願望だけど、ともかくそういう“狙い目"のイメージを今後の真神降臨取材に作っていければなぁと思ってる』

『今後の真神降臨取材がどのように進化していくのか。とても楽しみです!』

次回日記は6月21日(木)公開予定!

最新機種の攻略情報はパチマガスロマガモバイルにて公開中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー