【パチンコ】PA大海5アグネスの攻略効果を大検証!!【PA大海物語5 Withアグネス・ラム】

【パチンコ】PA大海5アグネスの攻略効果を大検証!!【PA大海物語5 Withアグネス・ラム】

強力な出玉トリガーを搭載したかつてない甘海!!

甘海史上最強クラスの出玉トリガー「ハピネスチャンス」を搭載したPA大海物語5 Withアグネス・ラムが遂に登場!! パチマガスロマガが誇るガチプロライター・袴一平が導入初日に攻略効果を大検証!! 実戦コラムの模様は以下のリンクからご一読下さい。

PA大海物語5 Withアグネス・ラム・超速ニューマシン実戦記

今回はMy海カスタムの小ネタから攻略効果の全貌をご紹介しま~す☆

My海カスタムについて

今回の海も親機同様のMy海カスタムが搭載されています。唯一変わったのは魚群の信頼度。ミドルでは50%だったものが75%に。ただ、実戦ではぶるぶるチェンジが絡まない魚群はかなり信頼度が低いと感じたので、75%でもぶるぶるチェンジ等の強い演出なしの時は過度の期待は禁物っす。

告知頻度は一発告知の頻度でここを100%にすると、大当り当選時に必ず告知が入るってもので、その下の告知方法は「ひっそり」にセットすると光るのみ。「いつもの」なら音が鳴る仕組みっすね。なお、告知タイミングはリーチ中<変動開始時<図柄揃い時の順に多かったです(実戦上)。

予告頻度は当該変動、前兆予告は文字通り先読みの頻度に対応していると思いますので、好みのパターンにカスタムするのが良いかと思います。自分は前兆少の予告多が一番楽しめたっす。

BIGプレミアム頻度に関してはONにするとわりと出現したのですが、今回のBIG演出は6R以上濃厚っぽい。なのでセットした場合、奇数シングルリーチでBIG演出非出現時の期待度は下がると思われるっす。このあたりは好みが分かれそうですが、僕はセットしない方が楽しめるのかなと。

PA大海5アグネス マイ海カスタム

今回セットしたカスタマイズは先ず、前兆少・予告頻度多・魚群75%・一発告知100%・BIG演出多

魚群に関しては100%の方が大当りを察知しやすいという話も聞きますが、個人的に大差ない気がするんすよね。多分、魚群での大当り頻度が増える訳でもないし、泡でも予告が強かったら打ち出しを止めるし。なので僕はいつも100%にはセットしないっす。

前兆少と予告頻度多に関しては前兆出現の時点で打ち出しも止められるし、当該の予告を多くすることでアツい変動を変動時に判別出来そうだから。

その後も前兆少で実戦していくけど、前兆出現から大当りに繋がったのは約3割

PA大海5 リーチ連続予告
リーチ連続予告
【編集の感想】
個人的にもMy海カスタムは「信頼度(魚群除く)や大当り占有率への影響は低い」と考えていたので、上記の感想は納得。初当り時の残保留を如何に抑えられるかは勝率にも直結する重要な要素ですが、初当りをいち早く察知するのは「My海カスタムよりも己の経験値」というのはまさにその通りだと思います。

ST中は保留連告知が無くても当たる!?

ST中の大当りは14回。その内、保留連チャンは4回でした。ただ保留連示唆は1回のみ

PA大海5アグネス アグネスサイン

この辺は歴代の甘海同様、保留連示唆が出なくてもチャンスありって流れで好感が持てたっす。

でも当選時の演出割合がノーマル×2件・泡orクラゲ×3件・魚群×5件・タッチチャンス×4件。泡やクラゲはその後にぶるぶるチェンジが発生してのもの。

PA大海5アグネス タッチチャンス

このへんは過去のアグネスを打ちなれた方は違和感ないかと思いますが、やっぱサプライズ当りが欲しいよね。ST中くらい。

なお、時短中は前兆少でも信頼度が下がっているのか結構ハズれていました。ちなみに変動速度はいつもの甘海と同等の消化速度でしたよ。

【編集の感想】
現在確認出来ている保留連告知は大当り中のアグネスサインと大当り消化後のアグネスサイン。大当り中にビッグバイブが発生すればアグネスサイン出現の大チャンス! ビッグバイブの後に画面がブラックアウトすると、アグネスボーナス(10R確変)!?

また、大当り消化後のアグネスサインは2種類ある模様。BIGサインなら超ラッキー!?

ハピネスチャンスはリーチ発生で大チャンス!?

ハピネスチャンス中は変動が高速になるっす。ミドルのP大海物語5を打っている方は分かりやすいかと思いますが、あの電サポ中の消化速度と同じくらい。しかもリーチ頻度はかなり少ない印象

実戦では1回目のハピネスチャンスはノーリーチスルー。2回目のハピネスチャンスもノーリーチスルー幸せって何だろう…と自問自答したっす。

ただ3回目に突入したハピネスチャンス(何回入んねん)ではリーチ成立で大半が大当りに繋がりました。と言っても、ノーマルリーチハズレもあるので過度の期待はNGですが…。

PA大海5アグネス アグネスアクションチャンス

アグネスアクション「チャンス」は1/2で大当り。右側にカモーンは1/1で大当りでしたので、アグネスアクション発生時はそれなりに期待出来そうっす。

【編集の感想】
アグネスアクションはハピネスチャンス中限定予告。リーチ後は右下のアグネスの動きに注目しよう。なお、このアグネスアクションはMy海カスタムの「予告頻度」で調整可能。

攻略効果について

ここが今回の本題

先ずはステージ止めから。実戦台ではステージに乗った玉がヘソに入賞したのが約26%でした。沖海ほどクセの差はないと思いますが、なるべく良い台を選びたい所。

個人的にはステージ上を1往復半して中央の穴に入る台が良い気はしますが、それ以外のパターンでも中央穴に吸い込まれやすい台は粘る価値がありそうっす。

次に大当り中のオーバー入賞狙い。今回は大当り中の逆ワンツー打法手順とラウンド間止め手順を比較検証

【逆ワンツー打法実践時】29個オーバー/86R消化(オーバー入賞率…約33.7%・1R出玉…約102.4個)
【ラウンド間止め実践時】7個オーバー/70R消化(オーバー入賞率…約10%・1R出玉…約99.6個)
【打ちっぱなし時】12個オーバー/56R消化(オーバー入賞率…約21.4%・1R出玉…約97.1個)

打ちっぱなしだと無駄玉がかなり出るので最低限ラウンド間止めはして欲しいのですが、逆ワンツー打法だと打ちっぱなし比で1Rあたり約5個も多いので出来ればこちらを実践してもらいたいです。

なお逆ワンツー打法は写真の丸囲み部分で玉をまごつかせると、オーバー入賞しやすい印象っす。

PA大海5アグネス 攻略ポイント

電サポ中に関しても止め打ち手順を実践して欲しいっす。こちらも打ちっぱなしと比べると1回転あたり約0.7個の差

【止め打ち実践時】321回転消化で約-55個(1回転あたり約-0.17個)
【打ちっぱなし時】135回転消化で約-120個(1回転あたり約-0.89個)

電サポ滞在比率が高い機種なので是非とも実践して下さい。仮に1000回転消化したら約700個も差が付きますから

ハピネスチャンス中も消化手順は同じですが、消化速度が速いのでそこまで差が付きませんでした。ただそれでも止め打ち手順は要実践ですよ。

それ以外で電サポ中に忘れてほしくないのが電サポ終了5回転前。ここからは打ちっぱなしに切り替えて欲しいのです。というのも、止め打ち手順で消化した場合は電サポ終了時の残保留が4~5個になることが多いと思います。

それを打ちっぱなしにすることで残保留を5~6個にするのが狙い。たかが1~2回転ですが、毎回実践すると意外とバカにならないんっすよ。

遊タイムに関しては朝イチのみ非表示ですが、1度でも当日に当たっていれば、液晶上に示唆が出る仕組みでした。遊タイム準備中の帯は残り10回転から出現する模様です。

PA大海5アグネス アグネス遊タイム示唆演出

今回の攻略効果でボーダーラインを計算すると、1000円あたり約15.73回転(等価交換)に!! 電サポ終了時の残保留分(パチマガ表記4個)を加味するともう少し下がりそうですね。

一つ一つの攻略効果はべらぼうに高いって訳ではないかもですが、まとめるとかなりの効果と成り得るので面倒くさがらずに全てを実践して欲しいっす。

【編集の感想】
カンペキな攻略効果検証でしたね☆ 一つ一つの攻略効果はそこまで高くないそうですが、全てを組み合わせて最強の攻略法へ昇華させましょう。なお、気になる攻略手順に関しては、パチマガスロマガモバイルサイトの攻略ポイントをご覧ください。

PA大海物語5 Withアグネス・ラム・攻略ポイント

PA大海5アグネスの評価は!?

演出に関してはいつものアグネスにBIG演出が加わった感じで、安心して打てるのは良かったです。

打ち込むことで大当りをいち早く察知し、結果大当り終了後に消化される残保留を減らせる部分も打ち込みがいがあって良いと思います。

また攻略要素も一つ一つは地味でも終日実戦ならかなりの効果が見込める点もよく、甘海ながら一撃を期待できるハピネスチャンスの搭載も好印象でした。

唯一懸念するのは遊タイムの存在。このシステムのおかげでホールの扱いが悪く一般ユーザーが楽しめなかった機種は数知れずありましたから。

という訳で点数をつけさせてもらうと、

【80点】

やっぱりホール扱いがネックになりそうです。

【編集の感想】
アグネスボーナス(10R確変)当選後に突入する継続率約80.5%のハピネスチャンスを新規搭載して今までの甘海とは一線を画す出玉性能を有しているPA大海5アグネス。遊タイムの存在が気になりますが、ホールも客も上手く付き合いながら長期稼動して欲しいものです。

演出紹介から攻略手順まで掲載中!!

PA大海物語5 Withアグネス・ラム関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー