◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

過去イチやれそうな気がするLT機【P魔法少女まどか☆マギカ3】

過去イチやれそうな気がするLT機【P魔法少女まどか☆マギカ3】

コンプリート報告多数の最強ライトミドルLT機!!

2024年6月3日から全国的に導入が開始された京楽の最新台「P魔法少女まどか☆マギカ3」

Pまどマギ3_筐体画像
P魔法少女まどか☆マギカ3

大当り確率は約1/199のれっきとしたライトミドルながら各地で大量出玉の報告が相次いでいる超ライトミドルマシンにパチマガが誇る面白ガチプレイヤー山ちゃんボンバーが挑む!!

山ちゃんボンバー
ね?

実戦の内容はパチマガスロマガモバイルサイト超速ニューマシン実戦記(下記リンク)をご覧ください☆

超速ニューマシン実戦記・P魔法少女まどか☆マギカ3

ここでは、超速ニューマシン実戦記の内容の一部をピックアップして紹介したいと思います!

一本槍

今回実戦するニューマシンは、京楽から新枠で登場した「P魔法少女まどか☆マギカ3」ですね。このタイトルを目で見るたびに"つのだ☆ひろ"さんを思い出してしまう、というお決まりのジョークを飛ばしたところで、早速実戦にいっちゃいましょう。

レディーーー……ゴー!

……いや、違うな。

メリーーー……ジェーン!(これしか知らない)

カンタンに越えられそうに見えるハードル設定(錯覚)が好き

本機は最近パチンコシーンを席巻中のラッキートリガー(以下LT)搭載機です。

細かいスペックは機種ページに譲るとして、LTまでのフローチャートをザックリ紹介するとこんなん(直行ルート除く)。

1/199の初当りを取る 
↓ 
54%の下位ラッシュに突入させる 
↓ 
引き戻し率65%で引く 
↓ 
振り分け50%のバトルボーナスに突入する 
↓ 
勝率55%のそのバトルに勝利すればラッキートリガー「アルティメット超RUSH」 

と、こんな感じ。初当りから4つのハードルをクリアすれば晴れてラッキートリガー突入となります。

全てのハードルがクリア率50%オーバーなので、どこかで躓き続けるというより、各所で困難が待ち受けてる感じですな。 さて今回、そのハードルを超えられるかな? 

ハードル走者、山ちゃんボンバー

最初のチャンスは打ち出してから65回転目、キュゥべえ先告知(先バレ的な)が発生する(信頼度約45%)。

P魔法少女まどか☆マギカ3

これがマミさんのストーリーリーチに発展して、赤ボタンからメリージェーン(これしか知らない)。

 

P魔法少女まどか☆マギカ3

チャレンジボーナスは3回の攻撃で0~100までのポイントを貯めて最後のボタンで当落となるが、1回目で意味ありげな77ポイントをゲット。

P魔法少女まどか☆マギカ3

そのままスムーズに第1のハードルを超える。

下位ラッシュである「マギカRUSH」は60回転+残保留4つで1/62.2を抽選する、引き戻し率65%という性能。初代銭形平次と同じ引き戻し率と考えれば、なかなか連チャンしないイメージですね。

P魔法少女まどか☆マギカ3

緑のソウルジェム保留(40%)からの弱々マミさんリーチだったが、

P魔法少女まどか☆マギカ3

まさかの第2ハードル、難なくクリア。

そして第3ハードルであるバトルボーナス(ワルプルギスの夜)への突入は50%だが、どうだ?

P魔法少女まどか☆マギカ3

ピョンピョン超える。後は最後の関門、勝率55%というここでの勝負に勝つのみ。チャンスアップのセリフは「決着をつけてやる(68%)」。

P魔法少女まどか☆マギカ3

攻撃方法の選択は仮面ライダーで見慣れた3択のやつだぞ。金、赤、紫とあり、赤でも75%ある。さぁ来い紫以外!

P魔法少女まどか☆マギカ3

赤!あるぞ! 初当り1発目からの真っ直ぐLT!

P魔法少女まどか☆マギカ3

メリージェーーーーンっ(これしか知らない)! とんでもねぇ引き見せてもた!

LT中は即当りだけでなく短めのリーチを経て当たったりが割と多いタイプのようで、「バンバン玉が出る」というより「ロングSTを楽しむ」という感じでしたよ。こういうのが好きな人は多そうね。

ほんで結果的にはこう。

P魔法少女まどか☆マギカ3

満足すぎる。この後ももちろん通常を回したわけですが、初当り2~4回目のリザルトはこんな感じ。

P魔法少女まどか☆マギカ3
初当り2回目
P魔法少女まどか☆マギカ3
初当り3回目
P魔法少女まどか☆マギカ3
初当り4回目

4回連続で初当りから真っ直ぐLTをかましてしまいました。なんちゅうメリージェーン!

採取中のデータがいささか足りなかったもんでもうちょい打ったところ、下位ラッシュ止まりの3連チャンと、下位ラッシュは行ったが引けずの単発をプラスして実戦終了。

夢のような6時間でした。

【実戦結果】
■投資:貯玉1125個
■回収:31505個
■収支:+121000円
■通常時回転数:854回
■1Rあたりの出玉:140.5個
■回転率:17.08回/250個 

通常時の消化速度等分からない事が多いので、今回は仕事量で算出するとパチマガスロマガモバイルサイトの期待値ツールではこんな感じ。

さて、実戦から分かったことをまとめますね。

レボリューション

今回の実戦で思ったことはね、もうこれよ。


「やってくれたな京楽」


長いトンネルを抜けて、とうとう好ましい進化をしてくれました。まずはハード面。

P魔法少女まどか☆マギカ3

まぁエヴァのインスパイア系なんだけど、その姿勢に感銘を受けたよ。

だって、スマパチ仕置人で新枠の新ハンドルを発表したのが1年前よ? メーカーとしては気合い入れた新ハンドルがそこそこ評判悪かったとはいえ、こんな短期間で、しかもライバル会社の設計をほぼまんまやるって開発としてはそこそこ受け入れ難いでしょ。

そこをプライド捨ててと言っちゃあ失礼かもしれないが、たった1年で変更するって。これは完全なる「お客様に楽しんでもらうため」という強い気持ち以外の何物でもないでしょ。「なんでもやります!」的な意思をビンビンに感じました。

で、エヴァよりスタイリッシュだし。

続きはパチマガスロマガモバイルで!!

モバイルサイトではガチプレイヤー山ちゃんボンバーが攻略面も徹底解説!!

通常時から差をつけられるテクニックやV入賞時のパカパカラウンドで確実にオーバー入賞を狙うコツまで伝授してます!

アクセスは下のバナーから♪

P魔法少女まどか☆マギカ3の攻略情報はコチラ☆

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合