MAX機最後の年を飾った機種は爆裂マシンの代表格! 堂々の王座に!!【PLAYBACK/キングオブパチンコ大賞2015】

大賞だけじゃない! TOP3マシンはいずれも人気シリーズ!

※当該記事は2015年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


パチンコ攻略マガジン 2016年2.14号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

今回は2015年の「第21回キングオブパチンコ大賞」をお届け! この年はMAX機が導入された最後の年であり、その影響で爆裂機が数多く導入された年でもある。そんな過激な1年の締めくくりにふさわしい機種がこの年の大賞に! さらに他の部門でもかなりの激戦が!! 気になるランキングは下記でチェック!!


今年も接戦が予想されるが果たして!?

今年で21回目を迎える「キングオブパチンコ大賞」も、昨年にヒケをとらないほどの大接戦となった。

2015年といえば、大当り確率1/400のいわゆるMAX機が導入された最後の年。規則の変更がランキングにどう影響を及ぼすのか!? 注目の大賞発表は以下からスタート!!

2015年、MAX機最後の牙狼が栄冠に輝く!!

初代牙狼から6年ぶりに1位の座に!!

10月に導入されてわずか2ヶ月間、その爆発力と変わらぬ面白さで全国のパチンコファンをトリコにした牙狼シリーズ最後のMAX機、「魔戒ノ花」が見事2015年のキングオブパチンコ大賞に選ばれた。

MAX機としてはこれが最後となるが、シリーズ初の甘デジとなる「ザルバとの契約」も人気で、牙狼シリーズの今後にも期待がかかる!

■「画面・役モノが印象に残った機種」部門■「音楽が印象に残った機種」部門

役モノ部門3位には、社会現象クラスの人気少年マンガがついに登場。本物のネットを用いた役モノは今までにないインパクト!!

■「もっとも収支が良かった機種」部門■「もっとも連チャンした機種」部門■「もっともRTCが印象に残った機種」部門■「甘デジ・ライトスペック機種」部門

総合でも6位のエヴァ9.去年末には確変ループ機のライトスペックでも登場した。エヴァ人気はやはり強し!

■「もっとも期待ハズレだった機種」部門■「続編に期待する機種」部門

京楽機種への期待は大きい!!

京楽機種が上位に多かった「もっとも期待ハズレだった機種」部門。導入台数や期待する人が多い分、賛否両論があるのは当然。京楽機種に期待している人が本当に多いことを証明する結果となりました。今年は期待通り、いや期待以上のマシンが出てくれることを熱望!!

■「2015年頑張ったと思うメーカー」部門

キャプテン翼や魔戒ノ花を始めとする大物機種を連発したSanseiR&Dが本部門で初の戴冠。全メーカーで機種販売台数が1位と業界的に見ても絶好調な1年だった。

ただただ続編希望! 俺たちは確実に「落ちた」ぞ!!

オイオイ、あの台がランクインしていないなんて…各部門の結果に不満な編集部が急遽「特別賞」を設立。その大賞に輝くのが「CR聖戦士ダンバイン」だ。

本機の魅力を駆け足で解説するなら…ありがちな先読み待ちではない独創的な通常時、神曲満載、チャームの可愛さ(笑)、そしてST中のスピード感と「落ちろよー!」のカタルシス。コイツ一択!!

たくさんのご応募ありがとうございました!!

昨年末から取りざたされている「オマケ入賞口問題」や「遊技機の基準に満たない機種の撤去」など、今年はパチンコに大きな動きがある年になることは間違いない。そんな2016年を代表する機種となるのは果たして…!? 今年はこれまでにないくらい面白い1年になることを期待!!


今回はここまで! 次回PLAYBACK(11月27日更新予定)では第21回スロミー賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー