遊タイム機が導入されたこの年! 大賞となったのは…あの快速韋駄天男!!【PLAYBACK/キングオブパチンコ大賞2020】

導入前の予想をはるかに上回る人気で一躍ホールの主役に!!

※当該記事は2020年発売の「月刊パチマガスロマガ」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

今回お届けするのは誌面を「月刊パチマガスロマガ」に移し、パチスロと合同で発表された2020年のランキング。そのため、各部門賞は存在せず、「キングオブパチンコ大賞」のみの純粋な順位となっているぞ。今なお記憶に新しい2020年のランキング、それだけに打ったことがある機種も多いはず! 気になるあの機種は一体何位だったのか要チェック!!


速さ×高継続の最高峰! この機種が2020年の大賞でぃ!!

息つく暇もなく訪れる大当りの連打。一度でも連チャンを味わえば誰もがヤミツキになる。世の中には一撃8万発を2時間ちょっとで出した猛者も居るとか。出玉スピードに関しては、パチンコ史上最速と言っても過言じゃない。

 

甘いスペックの機種が上位を独占!

初代の良さをそのまま!

前作の演出や法則を壊さず完全継承した結果、今作も大ヒット! 時短99回を搭載したため、トータル継続率もアップ。さらに楽曲も増え、シンフォギアらしさに磨きがかかったといえる。Vストックの生みの親と言っても過言ではないシンフォギア、今後も大いに期待しよう。

 

【Pとある魔術の禁書目録】本機の導入で若い遊技客が増加。スペックも甘く、原作をしっかり再現した演出がファンの心を打ち抜いた。

【P戦国乙女6 暁の関ヶ原】演出バランスが良く、出玉力も高い本機。萌え系の最高演出といえる「乙女と一緒にリーチ」が話題となった。

一度でいいから味わってほしい

パチンコ部門では超韋駄天が堂々の1位に!

導入前はホールもメディアもここまで流行るとは想像していなかった。しかし! 実際に打って見ると凄いとしか言いようがない。こんなに爆発力のある台は久しぶりだ。連チャンが終わる時はあっけなく終了するが、ノリ出したら止まらない。圧倒的な出玉スピードで他の追随を許さなかった。

時代は「爆発力」を求めているのかもしれない。編集部でもパチスロばかり打つ人が「脳がやられた」と言って本機ばかり打っているぐらいクセになる連チャン性。打ったことない人は是非とも一度「超スピード」を味わってほしい。


今回はここまで! 次回PLAYBACK(12月28日更新予定)では2020年のスロミー賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー