スペックだけじゃなく役モノ・音楽も評価されあのシリーズ機が2度目の大賞に!!【PLAYBACK/キングオブパチンコ大賞2017】

遊びやすくもアツくなること必至の「小当りRUSH」を搭載!!

※当該記事は2017年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


パチンコ攻略マガジン 2018年2.11号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

今回は2017年に実施された「第23回キングオブパチンコ大賞」をお届け! この年はとにかく大賞機種が強し! 五感を圧倒するギミックの数々に加え、出玉感あふれる独自のスペック、究極の美麗さを誇る液晶&BGM…と2位以下を大きく引き離しての大賞に。ただし2位以下の機種は大接戦! 人気シリーズ同士の激突となった各部門ランキングは要チェックだ。


激震を響かせ主水が二度目の王座に!!

どちらの機種も、パチマガスロマガ携帯サイトからの投票者に強く支持されてランクイン! 高継続率による気持ちい大連チャンがクセになった方が多数。

■「もっとも収支が良かった機種」部門■「もっとも連チャンした機種」部門■「画面・役モノが印象に残った機種」部門

読者がもっとも勝てた機種…!?

北斗7が収支と連チャン部門でトップに! 連チャン時は必ず16Rの北斗スペックで爆連ならめっちゃ勝てそう!? 4回勝負のBATTLE RUSHも斬新でした。

リングは、呪いの手役モノの作動パターンがモードで選べるように。牙狼GS翔の画面・役モノ部門2位は、筐体を見て納得でしょう。GANTZは小当りRUSHだけでなく、弱リーチで当たる魅力も。

■「音楽が印象に残った機種」部門■「甘デジ・ライトスペック機種」部門

シリーズがTOP10に4機種入賞!!

昨年に続き、海シリーズの甘デジが今年の甘ライ部門1位! 16Rの女神としてアイマリンちゃんが登場し、ST連チャン濃厚の金ハイビゾーンも搭載。

CR中川翔子は、しょこたんが歌うアニメの名曲のみならず、演出にお手製のイラストが出現したりと、しょこたんワールド全開! 南国育ちは、V入賞を狙うキュインチャレンジが役パチファンにヒット。真・北斗無双は夢幻闘乱を推す声が多く、甘ライ部門・連チャン部門の上位に入る原動力に!

■「もっともカスタムする演出・機能」部門

やっぱりレインボーとか見たいですよね。プレミアムが変動開始時とか、いきなり出現するとビックリします。このカスタムは全変動につけて欲しいところ!

■「もっともよく打つスペック」部門

【甘デジ・ライトミドル】「低投資で楽しみたい」「演出を見たい」という意見が多かった。「ライトミドルでも2万発ぐらいは狙える」という声もあった。

【319スペック】まとまった出玉を獲得するには、319スペックがベスト。「安定よりも一撃の爆発力に賭けたい」という意見もあった。

【ちょいパチ】とにかく設置店が少ない。それでも支持した読者もいた。中には「ちょいパチで4万円勝った」なんていう強者もいたぞ。

■「2017年頑張ったと思うメーカー」部門

ホラーものといえ藤商事。毎回、様々な仕掛けがあり、リングでビックリして体が反応した人も多いはず。


今回はここまで! 次回PLAYBACK(12月2日更新予定)では第24回キングオブパチンコ大賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー