前年の6冠達成をいきなり破り、史上初の全部門制覇! 文句なしの大賞を獲得!!【PLAYBACK/キングオブパチンコ大賞2012】

トップ3を同一メーカーが独占したのも18回目にして初の快挙!!

※当該記事は2012年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


パチンコ攻略マガジン 2013年2.10号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

今回は2012年に実施した「第17回キングオブパチンコ大賞」をお届け! この年はとにかく京楽の強さが目立った年。その中でも大賞を受賞した「AKB48」は全6個の部門賞もすべて獲得するという快挙を成し遂げた。また2位には「ウルトラマンタロウ」3位には「仕事人Ⅳ」と、京楽マシンがTOP3を独占! 向かうところ敵なしの状況に。そんな中、他メーカーの機種はどこまで善戦したのか…ランキングをチェック!!


AKB48が完全制覇で堂々の栄冠!

■2012年キングオブパチンコ大賞

2012年の大賞は史上初の全部門完全制覇を成し遂げた「CR AKB48」! 本機のために結成されたスペシャルユニット「チームサプライズ」を全面にフィーチャーした演出と、週ごとに切り替わる重力シンパシー公演で超絶人気を博した。2位以下を大きく引き離しブッチギリの栄冠!!

ウルトラバトルモードが究極進化!

セブン、マンに続くウルトラシリーズ第3弾。伝統のウルトラバトルモードは、さらなる進化を遂げ究極の完成度に。6兄弟総出演のシリーズ集大成が堂々2位にランクイン!

人気シリーズ第4弾が貫禄の3位!

シリーズ第4弾が3位入賞。当選確率258分の1の当たりやすさと、継続率70%の爆発力が融合し大人気。ぱちログの完成の高さも魅力!

4位は「牙狼」。爆発力を秘めた「真魔戒RUSH」や複数のSPエンディングなど、圧倒的な作りこみで好稼働を果たした。5位には「リング」のスペック違いが異例のランクイン。2011年は3位を獲得し、今回はスペック違いが5位と超ロングヒット!

■「音楽が印象に残った機種」部門

■「画面・役モノが印象に残った機種」部門

9位には羽根モノの「トキオ・デラックス」が入賞。上がっていくほどラウンド数がアップ。特徴的な役モノに読者からも絶賛の声多数。下火になりつつある羽根モノの救世主だ。

■「もっとも連チャンした機種」部門■「もっとも収支が良かった機種」部門

「もっとも連チャンした機種」部門の9位は京楽マシンの「銀河鉄道999」。甘デジの「999」は破格の連チャン性能で、当たりやすさと爆発力を併せ持っていた。

■「甘デジ・ライトスペック」部門

■「続編に期待する機種」部門

■「2012年頑張ったと思うメーカー」部門

TOP10に4機種入賞が入賞、大賞TOP3を独占した京楽がもちろん第1位。「スケバン刑事」の入賞も京楽の勢いを感じさせた。2位には昨年の5位からジャンプアップした藤商事。リングに続く大ヒット機種の登場にぜひ期待したい!

1~3位の機種はあまり動かなかったが…

すべての世代でAKB、タロウ、仕事人がほぼ1~3位を独占したが、4位以下は大きく変動し特徴的な結果に。また60代では仕事人が大人気で大差での1位を獲得。

2013年もビッグタイトルが続々登場!

2012年は「AKB48」そして京楽機種の圧勝劇となりましたが、牙狼やエヴァなど人気シリーズ機の健闘も光りました。

2013年はどんな機種たちがファンの心をつかむのでしょうか? 期待しましょう!!


今回はここまで! 次回PLAYBACK(11月16日更新予定)では第18回スロミー賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー