2007年、ここまで名機を出し続けていた京楽マシンがようやく大賞を受賞!!【PLAYBACK/キングオブパチンコ大賞2007】

ゲーム性はもちろん超豊富なプレミアムや裏技の存在も人気に大きく貢献!!

※当該記事は2007年発売の「パチンコ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


パチンコ攻略マガジン 2008年2.10号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

読者投票でその年のナンバーワン機種を決定するこの企画。今回は2007年に行われた第13回「キングオブパチンコ大賞」をお届け! 前年、前々年と「エヴァ」に大賞を阻まれ、苦渋を飲んできた京楽マシンたち。この年、ついに初戴冠することに! その栄えある機種とは…さらに他にも数々の豪華すぎる名機がランクイン。どの部門も要チェックだ!


2007年に登場した全125機種、その頂点に立ったのはこのマシンだ!!

今回で13回目を迎えた「キングオブパチンコ大賞」。2007年は仕事人やKODAなどの超大作から、慶次やアラジンなどの熱烈なファンの多い爆裂タイプまで、とにかく個性派な機種が勢揃い! このハイレベルな混戦を制したのはどのマシンなのか!?


エヴァに大差をつけ、京楽機種が初の戴冠!!

■2007年キングオブパチンコ大賞

青鯉:前評判通り、仕事人が圧倒的な人気で見事1位となりました。役モノ、液晶演出などの他5部門もすべて1位というのは、もはや歴史的快挙でしょう!
赤鯉:Pフラッシュはまさに革命だね! ただ、シマの裏側にいても聞こえるから、ついつい体が反応しちゃう…。

シリーズ3連覇はならずも堂々の第2位!!

赤鯉:エヴァ2から継承された演出はもはや説明不要のクオリティの高さだね! ただ、もっと新しい演出も見たかったなぁ。
青鯉:そこは次回作に期待ですね!

完成度の高い演出と現役No.1歌姫のコラボが話題に!

赤鯉:アツい演出が複合してハズれた時はショックだったなぁ。
青鯉:でも、どの分ドキドキできる瞬間が増えましたよね!

当たりやすく連チャンしやすいスペックが読者の支持を獲得!

赤鯉:バトル演出の完成度の高さは文句ナシ! ただ蜘蛛男すら倒せずバトルが終わっちゃうと大ショック。
青鯉:でも、その後に突入する本郷潜入モードのシステムは画期的。特に扉が開く瞬間はドキドキですっ!
赤鯉:あれはとてもイィー!

一発告知を新たに備えた海が上位にランクイン!

赤鯉:最初は「海+一発告知」に違和感も感じたけど…。
青鯉:ところが、これが大正解! 思わず胸が「キュイン」となるほど気持ちよかった!

■「役モノが印象に残った機種」部門・「画面が印象に残った機種」部門・「音が印象に残った機種」部門

■「もっとも稼げた機種」部門・「もっとも連チャンした機種」部門

【「もっとも稼げた機種」部門】
青鯉:打つ頻度が多いと、勝ちに恵まれる機会も増えます。その結果、もっとも打った機種=稼げた、となるのかもしれませんね。


【「もっとも連チャンした機種」部門】
赤鯉:役モノ入賞で連チャンが決まるのが斬新! 自力で狙って玉を入れて、連チャンをつかみ取る感覚はホントに嬉しい!

■「2007年つまらなかった機種」部門

赤鯉:全体的に設置の多い機種が多いかな…?
青鯉:多くの人に触れる機会が増えれば、勝ち負けも含めて、好みが分かれるのは仕方ないですよね…。

■「低資金で遊べた機種」部門

赤鯉:1回の出玉は少ないけど、ツボに入ったときのミドル機にも迫る出玉感がいい! 2Rに偏ると萎えるけど。
青鯉:しかしその分、甘い確率でバトルが楽しめると思えば全然OK!!

■「2007年もっとも頑張ったメーカー」部門

青鯉:圧倒的な支持を獲得し、京楽は同部門3連覇の大偉業を達成! 個性的なスペックを出した「挑戦する姿勢」も非常に評価が高い!
赤鯉:この京楽1人勝ちの状況に、今年は他メーカーが待ったをかけるのか!?

仕事人がすべての部門で人気を独占!

青鯉:終わってみれば、仕事人が6部門完全制覇という台の完成度の高さを証明する結果に。
赤鯉:そうだね。そういえば、今回上位にランクインした機種は頻繁にTVCMが流れていた機種が結構多かった。こういうメディア戦略の効果が際立った年だと思う。
青鯉:今後のパチンコは台のデキ以外にもいろんな要素がヒット要因となるかも!
赤鯉:うん。でも、何よりも去年以上に楽しい台が出てくるといいよね。それでは、また来年!
青鯉:また出る気なの!?


今回はここまで! 次回PLAYBACK(10月30日更新予定)では第13回スロミー賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー