大当り1回で出玉2000発オーバー! 確変までも確定しちゃうアツい初代マシン!!【名機 the ORIGIN/vol.335】

ヒロインたちの豊富な表情に実戦中は思わずメロメロ♪

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2009年8月、ホールにむけて機動戦艦、堂々発進!

CRフィーバー機動戦艦ナデシコM.O.E(SANKYO)

1996年に放映され人気を博したSF・ラブコメアニメ「機動戦艦ナデシコ」。そのタイアップマシンは2009年8月に登場しました。それが「CRフィーバー機動戦艦ナデシコ」で、当然本機が「ナデシコ」シリーズの初代マシンとなります。

スペックは上記にある通り、確変突入率60%のミドルタイプ。通常大当りだと約1500発、確変大当りだとほぼ約2000発と出玉差のある仕様で、当然連チャンするほど雪だるま式に出玉が増えていくゲーム性となっていました。また複雑なゲーム性はなくボーダーも甘めと初心者でも打ちやすい1台でした。

そんな本機最大のポイントはなんといっても液晶横に鎮座する巨大フィギュア役モノ!

確変・時短中がこの役モノ最大の見せ場で、基本的には回転することで対応ステージへの移行を示唆。しかし、その作動タイミングでリーチになれば激アツとなりました。その確変・時短中の「ユリカステージ」「ルリステージ」にはそれぞれ専用の演出を搭載。中には出現すれば激アツとなるものも存在しました。

また本機はプレミアムも豊富で、SANKYOマシンには欠かせないドラムくんも登場! ボタンPUSH時に出現する「突アツ」演出もインパクト抜群でした。

ちなみに通常時演出に関しては上記の通り。

多数存在するアクションの中でもここに挙げた演出は最重要で、3種類のリーチはどれに発展しても信頼度50%オーバーと激アツでした。またここにはないものの予告ではSANKYO定番のサクラ柄も存在。こちらも信頼度約50%と初当り獲得には必須の演出となっていました。

そんな初代マシンを経て、2015年には後継機「CR機動戦艦ナデシコ2」が登場。本機出玉力が大幅にパワーアップしたST搭載のMAXタイプとなっており、ST突入時の継続率は80%オーバーと激高! さらに2000発大当りも搭載されており、一撃が魅力の1台となっていました。その後、ミドル機と甘デジも登場したもののシリーズとしてはここまで。そこからはシリーズ機が登場していません。今でもファンの多いアニメだけに、この先パチンコになっても人気になる可能性大。それだけに今後シリーズ機が登場することを期待して待ちましょう。

現在時点でのパチンコ「機動戦艦ナデシコ」シリーズ最新機といえばこちら!!

CR機動戦艦ナデシコ2 お気楽バージョン(Bisty)

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー