初代マシンは神をも超える出玉スピードと運命の最終審判で人気に!!【名機 the ORIGIN/vol.141】

宝箱から出玉があふれ出る! シンプルながらも灼熱な演出!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2015年8月、荒ぶる快速の金色神がホールに降臨!!

CRビッグドリーム~神撃259Ver.(タイヨーエレック)

あけましておめでとうございます。2023年の始まりということで、今回は新年一発目にふさわしいシリーズ名の機種を紹介していきます。その名も「ビッグドリーム」シリーズ2015年8月に登場した初代マシン「CRビッグドリーム~神撃」から続く人気シリーズとなっています。

その初代マシンは上記の259ver.の他、さらに激アツの399ver.も存在。どちらもとにかく連チャンスピードに特化したゲーム性となっており、確変「ゴールデンゲーム」に突入すれば、最短約0.6秒でオール16Rの大当りが訪れる仕様となっていました。

確変「ゴールデンゲーム」中は即当りがメイン。演出は先読み予告主体で、とにかく高速で確変を消化。終了の可能性があるのは「終焉の時」演出時のみで、この際のボタンPUSHに成功すれば確変継続失敗すれば連チャン終了となりました。

その具体的なスピードは上記の通りで、当時の機種としては圧倒的! 最大時速は理論上27000発オーバーとなっており、仕事帰りでも激アツな勝負ができる仕様でした。 

通常時の演出は上記の通り、超シンプル

液晶は非搭載で7セグにより演出が発生。その中でも最重要なのがリーチ「ジャッジメントチャンス」で、ヘソ上の宝箱ギミックと連動、3つの宝箱の中から宝石を見つけることができれば確変大当り確定となりました。

そんな灼熱仕様の初代マシンを経て、その後は兄弟機を含めシリーズを重ねていくことに。そして間もなく、シリーズ最新台となる「Pビッグドリーム3」が登場します。もちろん初代に負けず劣らずの超速マシンとなっており、あらゆる部分からムダを排除圧倒的なスピード感を実現しています! パチンコは演出よりも出玉とスピードだ、と思っている人にはぜひ打ってみてください。

そんなパチンコ「ビッグドリーム」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

Pビッグドリーム3(Sammy)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー