筐体にはマンガランプ搭載! 人気コンテンツの初代マシンはこれ!【名機 the ORIGIN/vol.227】

筐体だけじゃない! 一撃を秘めた独自のスペックも衝撃度抜群!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2018年2月、V確変転落タイプマシンとしてホールに登場!!

CR FAIRY TAIL(藤商事)

ホールで目立ちまくりなインパクト抜群の筐体大爆発も期待できるスペック、さらには原作ファン納得の多彩な演出―それらが融合して人気マシンとなったのが「FAIRY TAIL」シリーズの初代マシンである「CR FAIRY TAIL」です。登場は2018年2月のこと。

ゲーム性は上記の通り、確変転落タイプのミドルスペック。大当り後に突入する「FAIRY TIME」は確変or時短となり、100回転目まで演出では判別できない仕様となっていました。

通常時の演出で最注目なのはやはり筐体右側に搭載された「ステップアップ漫画タワー」と連動して発展していく「漫画コマLV予告」。ドンギミック&液晶演出とタワーが連動して発展していくほどアツく頂上到達で超激アツとなりました。

また液晶内演出も超豊富で、中には原作ファン必見となる名シーンや名セリフも存在! 本機最強となるリーチ「炎竜王VS闇の翼」は信頼度60%オーバーを誇りました。

そして本機の連チャンのカギを握るのが「FAIRY TIME」。TIME中は回転数によって序盤・中盤・終盤と3段階にわかれており、各状態でキャラを自由に選択可能。その組み合わせで新演出が開放され、それぞれで演出パターンが異なる仕様でした。

またTIME終了となる100回転以降も電サポが続けば確変確定の「炎竜王RUSH」に突入! 勝てば大当り、負ければRUSH終了となるシンプルにしてアツいゲーム性となっていました。

そんな初代マシンを経て、2021年2月には現在も稼働している「P FAIRY TAIL2」がホールに登場。初代マシン同様に人気を博しています。またその約半年後には甘デジ「PA FAIRY TAIL2」も登場。遊タイム搭載で遊びやすいスペックながら、爆発も期待できる仕様となっているので、ホールで見かけたらぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

そんなパチンコ「FAIRY TAIL」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

PA FAIRY TAIL2 JWA(JFJ)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー