海シリーズの中でもっとも多い冠名といえば「スーパー」! その初代マシンはこんな機種!!【名機 the ORIGIN/vol.189】

元祖「スパ海」の舞台はハワイ! 海初となるあのスペックも!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2006年5月、新海や大海に続く新たな「海」シリーズが仲間入り!!

CRスーパー海物語M55W(三洋)

「海」シリーズにおいて沖縄や地中海、JAPANなどの機種に冠せられているのが「スーパー」の文字。いわゆる「スパ海」と呼ばれるそのシリーズの中で、初代マシンにあたるのが2006年5月に登場した「CRスーパー海物語」です。

初代である本機は「スパ海」の中では唯一(リメイク版除く)機種名に「IN」の文字が入っていない機種となっています(その後のスパ海は必ず「IN~」が付く)。登場時のスペックは大当り確率の異なる2タイプのミドルで「新海」「大海」に続く新たな「海」シリーズとして、導入前から注目を集めていました。

初代スパ海のモードは「海」「マリン」「ハワイ」の3種類。舞台に地名が入ったのも、マリンちゃんが主役のモードが搭載されたのも本機が初めてでした。

新たなモードが追加されたことで専用演出も多数登場。その中には今では当たり前のマリンちゃんの仕草予告やワリンちゃん系リーチなど、本機が元祖となった演出もありました。

また連チャン時に、画面が変化したりミスマリンちゃんが登場したりと特殊な演出も多数搭載。ある意味、その後の「海」シリーズが劇的に進化していくきっかけとなった機種といえるかもしれません。

CRスーパー海物語SAE(三洋)

そして初代「スパ海」がそれまでの「海」シリーズともっとも一番違う点が、甘デジが存在すること

2006年10月に登場した「CRスーパー海物語SAE」は「海」シリーズ初の甘デジで、台枠の色から「白海」とか、型式名から「さえ(SAE)」と呼ばれていました。また導入と同時に高い人気を誇り、この機種以降、各「海」シリーズが甘デジとなるのが当たり前になっていきました。

そんないろいろな功績を残した初代「スパ海」ですが、その後は「IN沖縄」を中心に、地名を冠したシリーズ機が続々登場。現在はシリーズ最新作となる「Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風」が甘デジスペックとともに好評稼働中です。もはや「スパ海」ではなく「沖海」というジャンルのシリーズ機となっていますが、「海」シリーズならではの安定感は本機にも健在。パチンコといえば「海」だよねって人にはぜひ打ってもらいたい1台となっています。

そんな「スーパー海物語」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

PAスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風 99ver.(三洋)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー