初代マシンは一大ブームを引き起こしたST「ストックタイム」搭載機の元祖!【名機 the ORIGIN/vol.210】

Rioのイメージが強いシリーズながらその初代は超硬派!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2000年12月、この機種の登場が4号機に革命をもたらした!!

ブラックジャック777(ネット)

パチスロ「ブラックジャック」シリーズといえばヒロイン・Rioが初登場した「スーパーブラックジャック」を思い浮かべる人も多いと思いますが、シリーズ初代マシンはこの機種ではありません。2000年12月に登場した「ブラックジャック777」がシリーズ初代マシンとなります。

本機は4号機で一大ブームを巻き起こしたST「ストックタイム」を初めて搭載した機種となっており、合法的に1G連チャンが発生するパチスロとして人気を博しました。

本機のストックタイムは、ボーナス中以外は常にボーナス抽選を行い、当選すればそれを貯金(ストック)する仕組み。それがBIG後100%突入するRTと融合、RT終了後にストックされたボーナスが放出され連チャンする仕組みとなっていました。

その仕様のため、通常時のBIG当選時は必ず告知が発生。さらにST中は逆押しすることでボーナスが揃わない制御となっていました。

そのSTは33or777プレイ。33プレイだと設定6でも約1.20個のストックとなり連チャンしないこともありましたが、777プレイなら約5.65個のストックと激アツに! ちなみに777プレイの突入率はBIG時の10分の1となっていました。

また通常時は液晶内にRioちゃんの先輩にあたる(!?)女性ディーラーが登場。ブラックジャックで勝利できればボーナス確定となりました。

そんな本機を経て、その後は前述の「スーパーブラックジャック」が登場。そのスペックとRioちゃん人気で、ヒット機種となりました。そして現在、好評稼働中なのがシリーズ最新作である「ハイパーブラックジャック」。こちらはヒロインにスーパーコスプレイヤーのえなこが登場! 2.5次元ともいえる萌え演出と進化したストック機能「STOCK TIME」で人気となっています。ホールで見かけたら、挑戦してみてはいかがでしょうか。

そんな「ブラックジャック」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

ハイパーブラックジャック(ネット)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー