この季節に思い出すのはやはりこのマシン! 初代機は立ち見も出るほどの超人気!!【名機 the ORIGIN/vol.299】

もはや説明不要! 新たなファン層を開拓した京楽の人気シリーズ機!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2016年3月に登場! 打つ人すべてを感動の嵐に包みこんだ!

CRぱちんこ冬のソナタ(京楽)

いまさら説明の必要すらない京楽の人気シリーズ「冬のソナタ」。初登場以来、シリーズを着実に重ねそのすべてが高稼働を誇っています。そんなシリーズの初代マシンにあたるのが2016年3月に登場した「CRぱちんこ冬のソナタ」です。

スペックは上記にある通りのミドルタイプ。突然確変が搭載されているもののゲーム性はシンプルで、純粋な確変大当りの連続で出玉を増やす仕様となっていました。また演出内には原作の名シーンをふんだんに使用。「ヨン様に会えれば大当り」という分かりやすいゲーム性はパチンコ初心者にも受け入れられ、新たなファン層の開拓にもつながりました。

演出は上記の通り、大量の実写シーンを搭載

通常時はもちろんのこと、大当りラウンドでは連チャンするほどにストーリーが展開。さらにプレミアムではファン感涙の名場面が連続で出現する仕様となっていました。

また突然確変当選時にはヨン様がトラックにひかれる演出を採用。不本意ながらも「ひかれろ!」と願ってしまう瞬間が各ホールで頻出することになりました。

そしてこれらの演出がのちのシリーズ機のベースに。大きく変更することなく踏襲されていったことから初代マシンがいかに完成度の高い1台だったかをうかがい知ることができます。

そんな初代マシンが日本初導入された貴重な初日の写真がこちら。

名古屋のサンシャイン栄で先行導入され、朝7時の時点で大行列が! 最終的には立ち見が出るほどの人気っぷりで、それにあわせてドル箱も山積み、お祭り気分満載の1日となりました。

また写真はないものの本機の発表会もかつてないほどの大盛況に。どこからか一般の人たちも紛れ込んでおり、原作「冬のソナタ」人気の高さを実感することができました。

そんな初代マシンを経て、現在はシリーズ最新機「SWEET W HAPPY Version」の他、「FOREVER」「G」「Remember Sweet Version」の4機種が絶賛稼働中。中には導入から数年が経過しているにも関わらずほぼ減台されていない台もあり、その人気の高さを知ることができます。原作の名シーンという名シーンをすべて使い尽くしたにも関わらず、衰え知らずの稼働を誇っている本シリーズ。それだけにおそらく今後もシリーズ機が登場する可能性大! はたしてそのときにはどんな演出でどんなスペックで登場するのか―それまでは稼働中のシリーズ機を打って楽しんでいましょう。

そんなパチンコ「冬のソナタ」シリーズ最新機といえばこちら!!

ぱちんこ 冬のソナタ SWEET W HAPPY Version(京楽)

詳細な機種情報はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー