怪盗姉妹が華麗に参上! 初代マシンは多彩なスペックと巨大フィギュアが魅力!【名機 the ORIGIN/vol.291】

パチスロに遅れること7年! 三姉妹のデビューは意外に遅め!?

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2007年1月、3姉妹が6兄弟機を携えてホールに参上!!

CRキャッツアイ(西陣)

すでに初登場から15年以上が経過し現在はスマパチとして稼働している人気シリーズといえば「キャッツ・アイ」シリーズ。その初代マシンにあたるのが2007年1月に登場した「CRキャッツアイ」です。パチスロの「キャッツアイ」登場から7年後のことでした。

そんな本機のスペックは上記2種類の他に4種類が存在、中には当時としては珍しいST搭載機も用意されていました。そんな多彩なスペックに加え、もう1つ本機の特徴といえるのが液晶右に搭載された巨大フィギュア。液晶演出と連動して作動する役モノとなっており、インパクトも抜群でした。

そしてこちらが本機の演出群。

要注目の役モノである「瞳フィギュア」は通常時ステップアップ予告の最終形として作動、スーパーリーチ発展確定&信頼度大幅アップとなりました。

各演出は液晶内の時間帯が重要なポイント。昼か夜かで発展先が変化する仕様で、昼は日常の姿で、夜は怪盗の姿でリーチが展開。また激アツの「逃走リーチ」は原作を彷彿させるアツいストーリーとなっていました。

またその他にも様々な演出が本機には存在。

チャンス目から突入する「キャッツゲーム」は三姉妹とドーベルマンの対決となっており、倒せば大当りを直撃! またスペックによっては最大ラウンド大当り確定となることも。

キャッツチャンス」はラウンド中演出となっており、選択したキャラクターによって演出が変化。いずれも無事にクリアできれば確変昇格となりました。

そんな初代マシンでしたが、その後は西陣からシリーズ機は登場せず。しかし2015年、今度は平和から「CRキャッツ・アイ」が登場、その後シリーズ機を重ねていきました。そして現在はスマパチ「eキャッツ・アイ」が好評稼働中。3000発ボーナスを搭載、RUSH継続率も80%と高い爆発力を誇る仕様となっています。もちろん液晶内では三姉妹が大活躍、多彩なストーリーが展開! スペックでも演出でもファン納得の仕様となっている本機、ホールで見かけたらぜひホールで挑戦してみてはいかがでしょうか。

そんなパチンコ「キャッツアイ」シリーズ最新機といえばこちら!!

eキャッツ・アイ(平和)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー