お父さんがちゃぶ台をひっくり返しまくる! シュールな演出で人気に!!【名機 the ORIGIN/vol.206】

3つのモードと多彩な設定推測要素で面白さ倍増!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシン、その元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2018年6月、インパクト抜群のノーマルタイプがホールに登場!!

ちゃぶ台返し(ベルコ)

まもなくホールに登場するベルコの新台「ウルトラちゃぶ台返し」。この機種も実はシリーズ機なのをご存じでしょうか? そのシリーズ初代マシンにあたるのが2018年6月に登場した「ちゃぶ台返し」です。

世界観やキャラは独特ですが、ゲーム性はいたってシンプルなノーマルタイプちゃぶ台をひっくり返せばボーナス確定という衝撃の告知アクションが話題となりました。

通常時は3つの告知パターンを選択可能

それぞれのモードで期待度示唆の演出が変化しますが、最終的には前述した通りちゃぶ台をひっくり返せばボーナス確定に。通常時はチェリーを狙って打つだけの簡単仕様でした。

また各モードにはそれぞれ期待度を左右する演出や法則などが存在。これらが一見するとシンプルなだけのスペックに奥深さを与えることになりました。

また、本機には豊富な設定示唆演出が存在

主にBIG中・REG中が設定看破のチャンスとなり、上記のような法則がありました。特に1BIG中に3回は訪れる「飛んでくるちゃぶ台」がポイントで、設定差が大きく、1回でも出現すれば高設定濃厚となる演出もありました。

そんな初代マシンを経て、まもなく登場するのが「ウルトラちゃぶ台返し」です。世界観はそのままですが、ゲーム性は大きく変化して、6号機のATタイプに。34G以内に擬似ボーナス当選が期待できる「怒気怒気上昇モード」を搭載、ボーナスループ率はMAX約95%となっています。このシュールにしてアツくなれる世界を味わいたい人は、ホールでぜひ挑戦してみてください!

そんな「ちゃぶ台返し」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

ウルトラちゃぶ台返し(ベルコ)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー