まもなく登場する「大海5」! その初代機は当時画期的な「海」だった!!【名機 the ORIGIN/vol.153】

もっとも売れたパチンコ「新海」の重圧を跳ね除け人気マシンに!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2005年3月、新たな「海」シリーズが当時の新基準機として登場!!

CR大海物語M56(三洋)
右が大海M56のスペック(左は新海M56のもの)

「海物語」といっても「新海」「沖海」などいくつもの種類が存在しますが、その中の1つで代表的な海シリーズといえば「大海物語」です。まもなく新台も登場するこの「大海」シリーズですが、その初代マシンは今から18年前の2005年3月に登場しました。それが「CR大海物語」です。

スペックは「M2」「M55」「M56」の3種類で登場しましたが、もっとも注目を集めたのは当時の新基準であり確変突入率が60%となった「M56」でした。導入当初はパチンコ史上もっとも売れた「新海」も稼働中でしたが、上記のように明らかなスペック差が存在。同じ「海」ながらしっかり住み分けされており、「大海」は新たな「海」としてすぐに人気マシンとなっていきました。

初代「大海」登場でもっとも注目を浴びたのが、選択できる3つのモードです。今では「海」シリーズ当たり前の機能となっていますが、この初代「大海」で初搭載。それぞれで特徴的な演出を楽しむことができました。

選択モードはおなじみ「ラグーン」「アトランティス」「トレジャー」の3種類で、それぞれ衣装の異なるマリンちゃんが出現。またボタンPUSHステップアップなど、新しい「海」の楽しみ方を提供した1台でもありました。

そしてモードが増えたことで、必然的にプレミアムも増加。マリンちゃんの衣装だけでなく、サムの登場パターンにも様々なバリエーションが加わりました。

そしてミスマリンちゃんが実写で出現したのも本機から。初代「大海」では特定連チャン時の大当りラウンドで見ることができる仕様となっていました。

そんな初代「大海」を経て、その後は「大海スペシャル」や「まわるんパチンコ」「BLACK」など「大海」ならではの進化を遂げていくことに。そしてまもなくシリーズ最新台である「P大海物語5」が登場します。ゲーム性はもちろんTHE王道! 遊びやすく安定感のある仕様となっています。海に飽きたという人もホールで打ってみてはいかがでしょうか。着実に進化を遂げていく「海」シリーズだけに打つほどに新たな発見があるかも!? 

そんな「大海物語」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

P大海物語5(三洋)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー