【パチスロ】喰える台だと思っていても、実際はほとんど拾えていないという現状

【パチスロ】喰える台だと思っていても、実際はほとんど拾えていないという現状

※『秋山良人のエナコラム』過去の連載まとめはコチラから。

前回のコラム「導入前の情報で喰える機種かどうかを判断する」的な文言を綴りましたが、今回は実際に導入された後のお話です。

前のコラムを読んでない読者の皆々様は前をチェックしてから読むとさらに分かりやすいはずです。前回は導入前の情報、つまり天井やリセット恩恵などの情報で喰えそうか予想したわけですが、実際はほとんど拾えていません。理由は簡単、機種の仕様などとは関係なく導入台数稼働状況稼働地域の兼ね合いで秋山は触る機会がほとんどありません。

前情報に踊らされず、現場の期待値を追う

これはSNSの「写真では顔もスタイルも理想的だったけど、実際は…」でお馴染みの写真加工と同じで、実際にその姿を肉眼で目視するまでは期待してはいけません。

むしろ写真より劣ると思っておくべきです。そうすることで、捕らぬ狸の皮算用でガッカリすることもなく平常心で稼働することができます。天井やリセット恩恵が良く見えるということはライバルもチェックしているはずなので、導入前から厳しい戦いが始まるってことですからね。

もちろん「パチスロ 炎炎ノ消防隊」「パチスロこの素晴らしい世界に祝福を!」のように「マジで⁉ 最初の解析見た時はこんなに拾えるとは思わなかった!!」という稀有な逆パターンに遭遇することもありますが、秋山の経験上仕様より導入台数と稼働状況の方が重要なので「パチスロ甲鉄城のカバネリ」「スマスロ北斗の拳」のように、多台数設置の人気台が結局メインになるんですよね。

所詮見た目はあくまでも見た目なうえに、加工が当たり前の世の中ですから「会った時の対応や人柄、何なら笑顔や雰囲気」の方が重要だと思います。それに付随して言うなら「ありのままの自分でいること」も大切で、外見の加工だけでなくアホなのに賢くみせようとか、無理してぶりっ子するとかは別格の大俳優じゃなければ隠し切れないと思います。

要は「どんなにエナ仕様の台だとしても拾えるかは分からないし、仕様はエナ向きではなくても拾える台はあるので、前情報に踊らされずに現場で拾える期待値を拾いましょう。ホール状況次第ではエナではなく設定狙いの方が良い可能性もあるので、臨機応変に勝ちに特化した立ち回りをしましょう」これに尽きます。

最初に選択肢から除外してしまうのはもったいない!

もちろん、全て秋山個人の稼働地域と経験則の話なので参考程度に読み流して下さいね。何なら冒頭で拾えないと言っていたのに…

「Lガールズ&パンツァー 最終章」は触れましたし、導入当初はあまり触れなかった…

「吉宗RISING」は据え置き店で最近拾えるようになってきました。このようなパターンは多いので、導入当初に拾えなかったからといって選択肢から除外したらもったいないことになるかもしれませんよ。

いかがだったでしょうか。エナの話に余計な情報を織り交ぜましたが、特定の個人の話をしているわけではありませんからね。

何なら秋山自体が加工もしてないのに写真で見るより外見汚いし、アホなのに賢く見られたい承認欲求の塊で、さらに写真では分かりませんが性格も悪く外見や情報以上にタチが悪い人間なので関わる時は気を付けて下さいね。

パチマガスロマガモバイルサイトはコチラから!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー