【サヨナラ】愛したホールがまさかの閉店。 感謝の虹万回転!!【ガチプロ稼働録/日向七翔二十二話】

【サヨナラ】愛したホールがまさかの閉店。 感謝の虹万回転!!【ガチプロ稼働録/日向七翔二十二話】

今回の更新は「日向七翔篇第二十二話」

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!
前回のパチスロ面ガチプロ稼働録
【設定看破】来年以降も設定を狙えるグランベルム!! 必ず抑えておきたい“たった一つのポイント”とは?
前回の日向七翔のガチプロ稼働録
【簡単】 高設定実戦で判明した『スマスロまどか』攻略のカギ。


未だにメダル機中心で頑張ってます!

今ホールのメインといえばやはりスマスロ

「スマスロ北斗の拳」を中心に「パチスロ からくりサーカス」なんかも大人気で、メダル機は徐々に存在感を無くしていってますよね。たしかにスマスロは面白い。現実的に万枚が目指せるのは本当に大きなアドバンテージですもんね。

しかし、そんな状況でも僕の稼働のメインはメダル機。というより『パチスロ甲鉄城のカバネリ』(以下、カバネリ)です。

僕の稼働地域には毎日カバネリに設定6が入っているホールがあるので、特定日以外で朝から稼働する日はそこでいつもカバネリの設定6を探しています。

カバネリの良い所はなにより“設定判別の容易さ”。
低設定と高設定、特に設定6は挙動が違い過ぎるので、現在ホールにある機種の中ではトップクラスに判別が早い台だと思います。

さらに250G~ゾーンまでがかなり甘いので、低設定を打たされても怪我しづらいのも良い所ですね。

今回は、そんなカバネリの設定6を打った日の話です。

これが6じゃなかったらなんだって言うんだ!!

このホールは元々人が少ないホールで、この日の抽選参加は10人。そんな中で僕の抽選番号は……「7番」

狙い台が取れるか不安な番号でしたが、なんとか確保して実戦を開始しました。

まだSTを3回引いただけ。通常時は1000Gも回していない。それでも僕はこの台はこの時点で「設定6だ」と確信していました。ここまで初当たり&CZが軽かったってのもありますが、なによりCZの出方がかなり良かったんですよね。

特に最初の無名CZ→美馬CZ→無名CZの時はランプ発光が2回→2回→1回でCZへ。こういうランプ発光わずか数回でCZに繋がるのは、カバネリポイントの減算率が良い高設定で起こりがちな挙動です。

さらにそれ以降の4回のCZも全てランプ発光5回以内でCZに繋がるという動き。さすがに低設定とは思えませんでした。

ここは正確に判明していない部分ですが、僕の体感上のランプ発光→CZ出現は以下の通り。

低設定=8回前後 
高設定=5回前後

こんな感じかと。もちろん低設定でも1.2回の発光でCZが出てくる事はあるし、高設定でも8回前後かかる事もありますが、平均すると上記ぐらいの感覚です(初期ポイントが優遇された箇所は除く)。

さて、この時点で僕の台の強い挙動を見た半数の人がカバネリをヤメ。僕も自信があるし、さすがにこの台が当たりで大丈夫だと思うが……。

疑いから確信へ。

うん、大丈夫。絶対これは設定6だ

ここまでCZ確率は約1/120。ボーナス確率は約1/136(エピボ+駿城)。低確発光や減算率がかなり良く、文句が付けようがない完璧な高設定挙動をしています。

ちなみにですが、僕のこのホールでのカバネリの設定判別の優先順位はこう。

① 低確発光率
    ≒
② カバネリポイント減算率
    ↓
③ 無名CZ中2択ナビ
    ↓
    ↓
    ↓
④ ゲーム数解除
    ↓  
➄ カバネリボーナス中の話数
※ ≒は優先度が一緒ぐらいって事 ↓の数は優先度の差

そして続行orヤメの判断の仕方は、

・①②が良ければとにかく続行! 
・①②片方だけ良い時は③が良ければ続行 悪ければ④➄も考慮。
・①②両方中途半端な場合は③+④➄が良ければ様子見つつ続行。
・①②両方悪い時は他が良くても基本的にはヤメ

こんな感じ。
設定6と低設定だと①②③は短い試行数でも結構差が出やすいイメージがあるので優先。④➄は良ければいいけど、それ単体で良くてもあまり気にしないって感じです。

このホールは設定6が1台で設定2が8台(まれに設定3あり)。日によっては朝イチ台を見切って2台目3台目と打てる日もあるので、設定6を捨てるリスクがあってもとにかく早めの判断が必要って事からとにかくサンプルが集まりやすい低確発光と減算率を優先してるんですよね。

設定判別って打っている台の挙動を見るものだと思われがちですが、実際は「ホールの傾向」も加味してするもの

例えば設定1or設定6のホールなら、どんな悪い挙動をしていようが設定2以上が確定すれば設定6

例えば設定2or設定5のホールなら、どんなに良い挙動をしていようが偶数挙動なら設定2の可能性が高い

例えばこのホールのカバネリでどんなに自分の台が良い挙動をしていようが、他台で設定6が確定すれば自分の台は設定2

ようするに挙動よりホールの傾向の方が大事なので、ホールの傾向次第で設定判別の仕方も変わるって事です。だからこのホールのカバネリではこの優先順位ですが、違うホールでは違う優先順位になる可能性もあります(設定1or設定6のホールなら偏った偶数挙動をしたら強いからキャラ紹介の比率を優先するみたいな)。

さてさて、ここまで絶対設定6と言いきっているのに違かったら恥ずかしいが……本当に大丈夫だよね!?

サブ液晶に輝く虹色。あとはブン回すのみ!

よしよし。しっかりここで設定6が確定(7000G店長カスタム)

とりあえずこれで一安心ですね。

ただ………実は出玉面ではここまでかなり苦戦中。ずっとプラマイゼロラインを行き来しています。初当りはかなり良いのにST駆け抜けが4回あるなど、STが全然伸ばせていないんですよね。

閉店まで後3時間。勝てるのか!?

あぶねぇ…!!

終盤にST駆け抜け→短縮天井をくらいマイナス域に転落しかけるも、最後のSTがこの日唯一の美馬ST到達。結果的にこの日のピークの出玉で実戦を終える事ができました。

いやぁ、最後の美馬ST到達にはしびれましたね。短縮天井行った時は本気で負けを覚悟してたので、かなりありがたかったです(笑)。カバネリの設定6の勝率92%ってのは伊達じゃない!

設定推測要素の振り返り。

ボーナス初当り(エピボ+駿城)約1/146
CZ確率 約1/124
低確発光 56/335 約16%
無名CZ中択ナビ 45/59 約76%

※無名CZ中2択ナビは13枚ベル成立時のみをカウント。公表されている数値は1枚役も含めた数値のはずなのですが、僕はそれを排除した方が判別しやすいと思っているので排除しています。

どの要素も最後までしっかり高設定域。この台は序盤から完璧過ぎて何も文句なしでしたね(笑)。

2024年は波乱の年になりそう……。

さて、このカバネリの実戦は年末だったのですが、実は新年早々にこのホールから悲しいお知らせが…。

なんとこのホール、近日中に閉店するとの事。ここは僕の稼働の5割を占めていたホールなので、このニュースはかなり痛いです。

閉店の日付と僕の予定を照らし合わせると、このホールに朝イチから行けるのはあと4日。たぶん閉店までは今まで通りカバネリに設定6を使ってくれると思うので、その4日の内1回ぐらいはツモりたい所ですね。

ってか今後の稼働どうしよう(汗)。

僕の稼働録の実戦はほとんどこのホールだったんですよねぇ。

次の稼働録はどこのホールで実戦しているのか…。

もしかしたら今後稼働地域を変更なんて事も?

次回もお楽しみに!

本日の結果
(46枚貸し5.2枚交換)
投資金額 貯玉500枚+1000円
獲得枚数 1993枚
収支 +2万8800円

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」の最新情報はコチラ!

パチスロ甲鉄城のカバネリ関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー