年末のビックコンテンツが絶好調!それでも業界人が“不安視”するワケ。【覆面パチンコ業界人T.,K】

年末のビックコンテンツが絶好調!それでも業界人が“不安視”するワケ。【覆面パチンコ業界人T.,K】

※『覆面パチンコ業界人T.,Kの忖度はナシの方向で』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

世の中には数多くの忖度が溢れています。パチンコ・パチスロ業界も然り。

このコラムは、そんな業界の中心部に身を置く1人の開発者が、色々なしがらみを振り払ってお届けします。

最新機種や人気機種の秘話、メーカー関係者ならではの裏話まで。

もちろん忖度はナシ…の方向で。

第32回 ・「絆2天膳」×「シン・エヴァンゲリオン」の方向で

やぁ。

T., K. だよ。

さて、最近あまり語っていませんでしたが、少し自慢を含めて実戦の話を。

ついに、ついにやりました。何がってスマスロでいわゆる“上位”らしい上位AT系にぶち込みました

モンキーターンVで青島SGを楽しませて頂きました。

まあ枚数などを見て「ふ~~ん、へえ」位なのは重々承知です(汗)。

ただ俺、ホント中々に“上位AT”ってのにこかされ続けてて……。

※()内が成功回数

からくりサーカス<運命の一劇>3回(0)

銭形4<30G連>2回(0)

ケンガンアシュラ<拳願絶命バトル>1回(0)

とあるインデックス<フィアンマバトル>1回(0)

絆2天膳エディション<宿怨チャレンジ>1回(0)

改めてひどい話なんですけど、50%程度ある上位ATへのCZを一度も成功してなかったんすよね……。

つまり、“ミスター下位AT“

正直上位ATって、都市伝説やデキレだと思ってました()。

そんな中で青島ちゃんは俺に優しかった。ただこれでも、この機種の爆裂トリガー特化ゾーン<水神祭><究極全速モード>とかやっていないの凄いなって()。

底が深いというか、末恐ろしいというか、全部やらないと万枚っていかないね。まあ何はともあれ、正月にお餅を食べるくらいの小銭はゲットできたのでホッとしましたw。

年末ビックコンテンツの業界人的評価。

来年頭に向けて業界が上向いて行けるかどうかの重要機種、

・スマスロバジリスク~甲賀忍法帖~絆2 天膳 BLACK EDITION(以下、天膳)

・ぱちんこ(スマパチ) シン・エヴァンゲリオン(以下、シン・エヴァンゲリオン)

の導入週でした。

そのお話を少し触れようかなと思います。

まず天膳の方に関して。
某ビッグデータの当週稼働が北斗に次いで2位だったこと、それを受けての中古販売価格210万円などの情報で現状では“とても良い”という導入結果になっているようですが。個人的には少し黄色信号が灯っています

導入台数の適正さ、これまで絆2ユーザーを開拓してきたことの分母の多さ、これが要因で圧縮された稼働実績になっているに過ぎないかもしれないという所に不安を感じてはいます。演出の焼き増しや、解析が不明瞭な点の多さ、高設定域の収支の安定しなさなどエンドユーザーが嫌悪している評価もかなり多いように見受けますからね。

一部界隈(ハイエ…)はかなりフィーバーしてらっしゃるようですが、正月明けまでじっくり実績を見た上で評価を下した方が良さそうです。

とはいえ、大型版権や大ヒット機の後継なのにじっくり実績を見たいと思える機種にすらならないのが多い中で、第一関門を突破してくれたのは業界的に喜ばしいことです。

かわってシン・エヴァンゲリオン。
これはもう多くの業界人が読んだ通りの結果であり、やはりP機のほうが二回り位実績が良いようですね。スマパチの将来にかけてe機も同等に堅調であって欲しいと個人的には願ってましたが…。

P機だけで出しておけば、シン・エヴァンゲリオンで空き台なんて出ることはなかったんじゃないのか。

e機だけで出しておけば、もっとスマパチがユーザーに浸透していったんじゃないのか。

“言うは易く行うは難し”

メーカーとしては空き台を出したくもなければ、スマパチも浸透させたいw。

勝手な妄想にはなりますが、同時販売に落ち着く気持ちは分からんでもないんですよね。

話題のスマパチ、スマスロ最新情報は『パチマガスロマガモバイル』で!

忖度はナシの方向で関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー