君は6月のパチンコ内規変更で爆誕した出玉加速装置"ラッキートリガー"を知っているか?

君は6月のパチンコ内規変更で爆誕した出玉加速装置

◎業界で一番"通"なYouTube[チャンスメイトチャンネル] チームタンポポ("あの"ひげ紳士も登場!)回Vol.1!!

ぱちんこ新内規について現役開発者が徹底解説!

2023年6月1日にぱちんこ遊技機の内規が改定となりました。今回は、その内規がどのように変化し、今後のぱちんこ機はどのようになっていくのか?について言及していきたいと思います。

ラッキートリガーとは?

もうご存じの方も多いかもしれませんが、今年の6月1日に内規改訂があり、来年(2024年)3月導入開始の機械より「ラッキートリガー」状態を持つぱちんこ機を導入することができるようになります。ラッキートリガー状態とは簡単に言いますと、今現在のぱちんこ機よりも玉が出る状態を指します。これを具体的な数値でいいますと以下の通りです。

・現在のぱちんこ機 有利な状態の期待出玉値:6,400個未満

・ラッキートリガー 有利な状態の期待出玉値:6,400個以上 9,600個未満

数値でいえばこのような感じです。これをご覧になられた意見として、「今までのぱちんこ機よりも1.5倍も玉が出るようになる」という意見もあると思いますが、他方で「最大でも6,400個未満ってちょっと待って、今のパチンコはもっと出玉出るぞ!」とお思いの方も沢山いらっしゃると思いますが、これがぱちんこスペック設計の妙なのです。

上記文章には「有利な状態の期待出玉値」と記載がありますが、内規ではユーザーから見て「有利な状態」とはRUSHに他なりません。そのため、例えばRUSH入るまでに4,500発を持った状態でRUSHに突入し、RUSH中の平均出玉で6,000発ほど獲得できる期待値があれば、期待平均出玉はおよそ1万発以上となるわけです。

イメージしやすいところでいいますと、2021年10月に導入開始となったP神・天才バカボン~神SPEC~ですが、初当りの75%で1,500発獲得した後に時短42回の鬼RUSHに突入します。ここで大当りし、その内33%を引くことができれば1,500発獲得した状態で時短が1031回転付与される超特訓に突入します。時短1031回あればほぼ大当りが約束されていますので、更に1,500発獲得した後に神鬼RUSHに突入します。要は、この神・天才バカボンは神鬼RUSH突入までに最低でも3回の大当り(4,500発)を経由しないと突入できないような作りになっており、突入後は約81%継続のALL1,500発の状態に突入しますので、神鬼RUSH突入時の平均出玉は1万発を超える出玉性能となるわけです。

勿論、その他細かい数値的な制限等はありますので、それらの計算式をクリアする必要性等はありますが、実は期待平均出玉という観点で見れば、現行機でもクリアできているわけです。

◎あなたの「質問」に現役開発者が答えます!

パチンコ・パチスロ開発の表も裏も知り尽くしたチャンスメイト荒井氏が、あなたの質問にぶっちゃけ回答しちゃいます!

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません。

今回はココまで!次回”後編”は9月25日掲載予定。お楽しみに!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー