第371回 稼働した2機種の『バイオヴェンデッタ』『甲鉄城のカバネリ』ホール状況は!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第371回 稼働した2機種の『バイオヴェンデッタ』『甲鉄城のカバネリ』ホール状況は!?【しのけんの喰うならやらねばF】

担当(以下・担)『今回の日記(※第369回・第370回)は、「バイオハザード:ヴェンデッタ」(※以下スマスロバイオ)から「甲鉄城のカバネリ」に移動し設定6をGETした日の日記でした』

▶第369回 連鎖を期待し『スマスロ バイオハザード:ヴェンデッタ』勝負!

▶第370回 虹トロ出現『甲鉄城のカバネリ』しかし結果は…

 

しのけん(以下・し)『設定6のカバネリでも僅かにマイナスで、スマスロバイオでの負債を捲ることなく終わっちゃったけどね(笑)』

『朝イチ足を運んだホールから即移動した2軒目のホールでツモ。最終データこんな感じでしたね』

金トロフィー 最終スランプグラフ

『スマスロバイオ・カバネリ共に打つ機会多い機種なんですか?』

『スマスロバイオは導入当初に多台数設置したホール多いけれど、今は台数だいぶ減って。その代わりに全系とか連鎖に絡む機会が少し増えたから、そんな時に触れる時はあるけれどそこまで多くはない』

『まさに今回の日記時がそんな感じでの稼働でしたね』

『カバネリは言わずもがな触れる機会は多い。一時はスマスロ北斗に稼働取られた感あったけれど今はむしろ稼働が戻ってる感じすらするよね』

『それはなんでですかね?』

『う~ん面白いから?(笑) もちろんそれは絶対条件だとは思うけれど、触れる時の敷居が低く思えるところかなぁ』

『…敷居ですか』

『うん。スマスロに投資する時抱くリスクをそこまで感じず投資出来る感じ。なんなんだろうね、カバネリもそれなりに荒い時あるけど、「それなりに当たってくれる」感は抱きつつ遊技出来る』

『ゲーム数での当選もあるしCZも適度に来てくれるからそう感じるんですかねぇ』

『…なのかねぇ。「この台名機!」と思えるほどのめり込んでいる訳ではないんだけれど、打ち終わった時に一通り楽しめた感は抱くし』

『同じような事はスマスロバイオにも感じますか?』

『わはは、作り込みに関しては一歩も二歩もカバネリのほうが上だけど、自分はスマスロバイオがつまらないとは感じてないよ。AT中は少ないゲーム数の中でも適度にチャンス生まれるからドキドキ出来るし』

『だからこそ、そこを活かせず駆け抜けちゃうと「淡々とした通常時消化してやっと訪れたATすら楽しめなかった」ってなショックも大きいしマイナスイメージも強いのかなと思います』

『そうなんだよね。カバネリもST駆け抜けやらの悔しい状況は現実的に起こるけれど、STに辿り着くまでにCZをクリアした達成感や、あっけなくゲーム数で当選してくれたりするドキドキ感や嬉しさを経由するから次を目指せる』

『CZクリアや、100Gや250Gといった比較的浅いゲーム数での当選が現実的な割合で訪れるのも大きいですよね』

『そこだよね。最終的な収支とは別部分でも成功体験が多い台ってのは楽しんだ感が高いから』

『そんなカバネリですがやはり打つ機会は多いと』

『そうだね。設定状況的にもチャンス多いから』

『ってな訳で次回は実戦的な部分をお聞きします』

(後編続く)

続きは10月29日6時公開予定!

最新機種の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー