その機種、投資5万円を超える確率は46.7%ですよ!【パチンコ正攻法】

その機種、投資5万円を超える確率は46.7%ですよ!【パチンコ正攻法】

【第47回】投資金額のバラツキ

『パチンコ正攻法』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

前回は1日の収支の荒れ具合について、そして前々回は1日の大当り回数のムラについて説明した。

そうなると今回は当然(?)、1日の投資金額のバラツキについてである。

 

なお、ここで言う「1日の投資金額」とは11.5時間実戦時の総投資金額のことであり、初期投資はもちろんのこと、追加投資も含まれる。また、投資上限は設けないが、10時間経過で持ち玉がない時ヤメるものとする。

シミュレート条件は前回と同じ(花の慶次~裂 一刀両断/11.5時間実戦/4円貸玉4円交換/等価ボーダー±0回転)として、さっそく1日の投資金額のバラツキ具合を見ていただこう。

■11.5時間実戦の投資金額

1~10000円      10.7%

10001~20000円  11.1%

20001~30000円  10.9%

30001~40000円  10.8

40001~50000円  9.8%

50001~60000円  9.1%

60001~70000円  8.3%

70001~80000円  8.3%

80001~90000円  6.1%

90001~100000円 5.3%

100001円以上     9.4%

 

平均投資額 51200円

まず平均投資額(最下段)は51200円。

むろん、これは平均値であるから、これより少なく済む日もあるし、この2~3倍かかってしまうこともある。ともかく平均5万円以上かかることをまず念頭に置いておきたい。

 

1日の投資1万円以下で済む日は10.7%(約9.3日に一度の割合)となる。

こうしてみると、投資1万円以下で済むのは奇跡的ではないものの、そう頻繁に体験できるものではないことがわかる。

以下、1日の投資が2万円台から8万円台ぐらいまでその割合は大きく変わらない。このように投資額が少額から多額まで比較的まんべんなく分布するのは波荒機に見られる特徴だ。

ちなみに投資3万円以下で済む確率は32.7%(約3日に一度)。裏を返せば、3日のうち2日は投資3万円を超えてしまうことになる。

投資5万円を超える確率は46.7%。つまり約2日に一度は投資5万円を超えてしまう。要は、軍資金5万円持っていても2日に一度は全額使い切ってしまうか、足りなくなることを意味する。

投資7万円を超える確率は29.2%(約3.4日に一度の割合)。よって7万円超えも日常茶飯事レベルで起こる現象であり、極端に運が悪かったとは言えないのだ。

投資10万円超えは9.4%(約10.7日に一度の割合)。日常的に十分起こる範囲であり、頻繁に打っている人なら必ず遭遇するレベル。決してレアな現象ではないことは心得ておこう。

 

このように、投資5万円、10万円が珍しくないという結果を見せられると絶望的な気持ちになる人もいるだろう。

しかしこれはあくまでもボーダー±0回転の台の話である。回る台になるほど投資がかさむ確率が減り、また、もし投資がかかっても回収できる確率が上がるのだ。トータルで勝っているのならば、投資が多少かさんでもそう怖くないはずだ。

パチンコ正攻法関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー