【傷物語】ハイエナ面で激旨な"有利区間リセット直前の台"を簡単に見抜く方法【パチスロ毎日収支公開/2023年11月3日】

【傷物語】ハイエナ面で激旨な

今回は2023年11月3日のパチスロ稼働の記録

▼毎日収支公開中!前日までの全記録はコチラからどうぞ。


◎2023年11月3日(金) 傷物語がおいしい!の日

パチスロ スロット 傷物語

この日はいわゆるサミーハッピーデー。なのでサミー系を煽っているホールへ。ここはカバネリやスマスロ北斗の扱いが良いホールなのでそこらへんを取りたかったのですが…。

「抽選約45人中31番

……このホールにサミー機種って30台もあったっけ?(涙)

入店してみると、カバネリやスマスロ北斗は当たり前のように全埋まり。ですよねぇ…。

 

そんな状況の中、僕が確保したのは傷物語。場所的には悪くない場所に設置してあり、なによりリセット恩恵がある台なので、リスクが低い。正直空いてるとは思ってなかったので、これはありがたかったです。

とりあえず打ってみると……おっ? 結構良い挙動

微妙だったらすぐヤメようと思っていたのですが、とりあえず腰を据えて打ってみる事に。

 

結果………うん、ないな。

序盤にモードCを数回確認初当たりも軽かったので4000G程粘ってみたのですが、設定5.6と考えると物足りない感じに。設定4ならありえましたが、「設定4以上は絶対ある」は追えても「設定4ならあるかも」は追えないので、1000枚程浮いていた所でヤメ。勝ち逃げしました。

その後はハイエナ稼働に切り換えて、6台程消化。少しプラスを増やしてこの日は実戦終了となりました。

 

さて、この日打った傷物語。かなりハイエナ面で優秀ですよね。設定変更時や有利区間リセット時は0G~から打ってよしってのはかなり強いハイエナ要素です。

ただ、最近ではこの情報が広まり過ぎてなかなかそんな台は落ちていませんよね。そこで僕が狙っているのは有利区間リセット直前の台

傷物語はエンディングを除けば同一有利区間約2000G消化後のAT終了時に有利区間がリセット。なのでそこに近ければ有利区間リセットの恩恵を含めて打つ事ができます

もちろんATの消化ゲーム数も有利区間消化ゲーム数に含まれるのでなかなか正確な消化ゲーム数を見抜くのは難しいですが、夕方以降のまだ一度も有利区間がリセットされていない台に関してだけは実は簡単に総消化ゲーム数を見抜ける方法があるんですよね。

それは…「マイスロの閉店QRを見る事」

18時以降に見る事ができるマイスロの閉店QRでは総ゲーム数の確認が可能。なのでその日有利区間が一度もリセットされていない台であれば正確な有利区間消化ゲーム数を確認する事ができます

この閉店QRチェックは据え置き傾向のホールでも有効

例えば、前日の有利区間消化ゲーム数が不明で当日は有利区間リセットなしで1500G消化している台があったとしましょう。

この場合、基本的に前日有利区間リセット後即ヤメは考えづらいので、前日最低でも有利区間リセット後1回はATに当てていると仮定します。

そうすると、「前日最終のAT初当たりゲーム数+おおよそのそのATの消化ゲーム数+1500G=現在最低でも有利区間を消化しているゲーム数」となります。

僕は最近、結構この方法で有利区間消化ゲーム数を算出して有利区間リセット直前の台を拾えているので、皆さんも是非狙ってみて下さい!

 

▼主に打った機種…傷物語

▼投資…貯玉2708枚+8000円

▼回収…4295枚

▼収支…+23700円

 

11月収支…+10800円

11月の勝率…66.6%(2勝1敗/稼働ナシ0)

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー