計算上、消費者金融から借りてでも追加投資した方が(金利を考慮しても)期待収支はプラスだが、、、【パチンコ正攻法】

計算上、消費者金融から借りてでも追加投資した方が(金利を考慮しても)期待収支はプラスだが、、、【パチンコ正攻法】

【第34回】軍資金3万円をどんどん殖せる?

『パチンコ正攻法』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

たとえば以下のような条件で打つとする。

○等価交換(4円貸玉・4円交換)

Pスーパー海物語IN沖縄5

○10R出玉1400個、2R出玉80個

○電サポ中1回転につき0.5個減

○千円22回転

○11.5時間実戦(10時間で持ち玉がなければヤメ/11.5時間経過時に確変・時短中ならば最大13時間まで打つ)

○上記以外ではヤメない。投資上限なし。

この条件で打つと、1日平均で約22000円勝てることになる。

月25日打てば平均月収55万円、年収では660万円になるという優秀台だ。

 

これならどんどん儲かりそうな気がするが、実はそう甘くはない。

この場合の勝率は61%。

裏を返せば、残り39%は負けてしまうのだ。だから2連敗や3連敗はそう珍しいことではなく、時には5連敗以上することもある。

また、たとえ大連敗しなくても、大勝ちがなく、小さな勝ちと大きめの負けが繰り返される場合もある。

平均投資額は31200円になる。

つまり軍資金3万円あっても足りなくなる日が44%もあるのだ。

約5日に一度の割合で投資5万円を超え、約12日に一度の割合で投資7万円を超えてしまうのだ。

ということは、年収660万円の優秀台にもかかわらず、軍資金3万円では足りない日が頻繁にあるのだ。

 

では、もしあなたがサラリーマンで、パチンコに使える小遣いが月3万しかないとしよう。

そんなあなたが等価で千円22回転まわる沖海5を見つけたとする。

3万円以内に当たって無事勝てる日もあるだろうが、もし3万円があえなく尽きてしまったらどうするか?

計算上、この場合は消費者金融から借りてでも追加投資した方が(金利を考慮しても)期待収支はプラスになるのだが、失敗したときのダメージが大きいのでさすがにこれはオススメできない。

 

よって、軍資金が月3万円しかない場合、もし3万円が尽きてしまったらその月はもうパチンコを打たない。次の給料日を待つというのが最善の選択肢だろう。

ただ、次の給料日に喜び勇んで打ちに行き、下手な台に手を出してしまってはせっかくのガマンも水の泡になる。慌てて手を出さず、間違いなく回るだろうという台が見つかるまで我慢強く待つのだ。

このやり方だと軍資金3万円が10倍になるまで半年や1年かかる場合もあるかもしれないが、月3万円しか使えないならこの方法がパチンコ利殖の唯一の道といえる。

パチンコ正攻法関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー