【パチンコ新時代】初当り7図柄揃いで1万発確定…だと!?

【パチンコ新時代】初当り7図柄揃いで1万発確定…だと!?

◎業界で一番"通"なYouTube[チャンスメイトチャンネル] パチスロ漫画で有名な井上コウセイ先生、実はかつて"あの"冨樫義博先生のアシスタントだったとは驚きです。

ラッキートリガー搭載のための諸条件

※本記事は<前編『君は6月のパチンコ内規変更で爆誕した出玉加速装置"ラッキートリガー"を知っているか?>の続きです。未読の方は、まずこちらからお読みください。

 


 

そんなラッキートリガーですが、搭載するためにはこちらも諸条件があります。開発的な細かい計算式等々は割愛させていただき、皆さまが体感しそうな部分を中心に説明したいと思います。

①Cタイムは搭載できない

スマパチのみに搭載することが可能なCタイムですが、ラッキートリガー搭載機に関してはCタイムを搭載することはNGとなります。

②ラッキートリガーの突入率は50%を下回ること

ラッキートリガーの突入率は50%を下回らなければなりません。これは、スペック構成を少し悪用した場合に、とんでもない機械を作ることが可能になったりしますので、そのあたりができないような数値にしたと思われます。普通にスペックを作った場合、ラッキートリガー状態への突入率は20%前後になります。ラッキー(幸せ)なトリガー(引き金)というワードから考えても、そう簡単に頻発するモノではないと言うことですね(知らんけどw)。

③P機でもe機でも搭載することが可能

どちらの仕様でも搭載することは可能ですが、前述した通りCタイムとの併用はNGです。

 

ラッキートリガーを搭載するにあたり、大当り確率に関しては実は制限がありません。そのため、1/349でもラッキートリガーを搭載することは可能ですが、先ほどから何度か記載しています通り、その他の数値的な制限(開発的な計算式)等々があり、あまり現実的ではありません(搭載した場合、いわゆるクソスペックになる可能性が高い)。

そのため恐らくですが、確率1/229ぐらいまでの機械でラッキートリガーが搭載されることになるのではと予想いたします。勿論、開発者の新しい考えで全く別基軸の新しい1/349ラッキートリガー付きパチンコ機が発売される可能性は0ではありません(あくまでも一例ですが、1000円でスタートが平均40回まわるラッキートリガー付きの1/349みたいな…)。

ラッキートリガー機ならではのスペック

最後にラッキートリガー機ならではのスペックについても言及したいと思います。

今までは総量出玉において、有利な状態6,400個未満という数値による制限がありますので、確率の上振れにおいて1万発を獲得できる状態というのをつくりだすことはできました(前回の話参照)。しかし、今の内規等々においては1万発「確定」というのを作り出すことはできませんでした。

一方、ラッキートリガー状態に関しては、例えば初当り7図柄揃いで1万発確定(初回出玉+RUSH時の出玉)と言うことが可能になります。これは81%継続で平均的に1万発獲得できるというものではなく、セットタイプでスペックをつくることにより、ほぼ100%で「初当り7図柄揃いで1万発」といったスペックとなります。

そういえば、遡ること15年前の2008年に、今を時めくサミーより(銀座名義でしたが)登場したCR GU-GUガンモEXLという台では、初当り確率1/256の約1/4で初当り含む7回の当りがほぼ約束されていて、1万発の出玉がほぼ確定する、というスペックが搭載されていましたが、この度、このようなスペックが復活するかもしれません。

勿論、開発者の創意工夫によってもっと面白いスペックが出てくることを期待して、来年の3月を心待ちに待ちたいと思います。

CR GUGUガンモ グーグーガンモ

◎あなたの「質問」に現役開発者が答えます!

パチンコ・パチスロ開発の表も裏も知り尽くしたチャンスメイト荒井氏が、あなたの質問にぶっちゃけ回答しちゃいます!

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません。

今回はココまで!次回もお楽しみに!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー