【パチンコの勝ち方】パチプロは勝てる台をどうやって一目で見抜いているのか?

【パチンコの勝ち方】パチプロは勝てる台をどうやって一目で見抜いているのか?

◎パチンコの勝ち方 その115

「具体的な話」

前回までに、「なぜパチンコで勝てるのか?」を紹介してきました

そしてパチプロは勝てる台を一目で見抜くと。

では今回は、「どうやって見抜くのか?」を説明しようかと思います。

「真髄」

パチンコで勝つためには、同じ値段でより多くの抽選を受けられる台を選ぶ必要があるという事は、前回までに説明した通り。

では、より多くの抽選を受けるにはどうしたら良いのか?

簡単です。

あそこに入った数だけ抽選を受けるので(厳密には違いますが)、あそこに入りやすそうな釘の台を探すという事ですね。

「こぼれる隙間を極端に」

では、どう釘を見るのか?

難しく考える必要はなく、大体こんな感じです。

例えば「Pスーパー海物語IN沖縄5夜桜超旋風甘咲き99ver.」

玉が発射されて命釘に向かうまでの間にある、「ここの隙間を通ったら命釘まで到達しない」、そんな隙間が数箇所あります。

ここの隙間(黄色い丸)。

ここは下のように(緑のシルエット)なっていると玉は1発もこぼれないですよね。

例えばこの風車のある箇所(黄色い丸)。

ここは下のように(緑のシルエット)なっていれば、かなりの玉が右側に流れていきそうですよね。

もちろん、こんな極端な状態に巡り合う事はありません。

ありませんが、釘がどっちを向いていれば盤面真ん中あたりの命釘に向かって行きやすいかは、こうやって極端な状態をイメージすれば把握しやすいんじゃないかと思います。

極端にした場合に1玉も隙間からこぼれなくなる……その向きこそ、回転率が上がる向きです。

その向きであれば、ちょっとしか向いてなくても確実にちょっと良い状態です。

あとは、その微差に気づけるか否か……という話なので経験ですね

経験を積むには時間が必要ですが、理屈を理解するのは数時間あれば可能です。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー