【パチンコ】新台に行ってる場合じゃない。どんだけ打っても据えられる役モノ機が“お宝”すぎた!?【ガチプロ稼働録/永浪二十一話】

【パチンコ】新台に行ってる場合じゃない。どんだけ打っても据えられる役モノ機が“お宝”すぎた!?【ガチプロ稼働録/永浪二十一話】

今回の更新は「永浪二十一話

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!
前回のパチンコ面ガチプロ稼働録
【パチンコ】勝ちたいなら黙って 『エヴァ未来への咆哮』を打つべし!
前回の永浪のガチプロ稼働録
理想形のトキオ実戦から得た、勝利のVパターン!


役モノプロが年明け最初に選ぶ機種は……?

今回の稼働録はちょうどアナログ機種の「Pポチッと一発!おだてブタ2」(以降、おだてブタ)と「PびっぐぽっぷこーんSWEET VER.」(以降、びっくぽっぷこーんSWEET)が入る週と被っていた。なので久しぶりに新台レポートが出来ると思っていたのだが、そこにガチが加わると思うようにはままならない。

年末から追い掛けていた「P天龍∞SEVEN」(以降、天龍7)を年明けの週に打ち倒したら、次の週からは新台にスライド出来ると思っていた。この天龍7は現状で考えるとまあまあ高い台なので、ずっと据えの状態で残っているとは考えてはいなかったのだ

しかしどういう訳か年明け2週目の週中を過ぎても、状態はいまだに据えのまま

差玉が出てないということもあるが、毎日打ちに行っているのに釘も変わらない。これを放置する訳にはいかない。結局は締切りのリミットを考慮したら天龍7でいくしかなくなってしまった

ガチプロ稼働録というコラムの設定としては正しい選択だとは思っている。しかしまた旧台かよ……。

本編に入る前に少しだけ“PびっぐぽっぷこーんSWEET 所感”

しかしたまたま新台2日目の水曜日(1月10日)、前日に飲み過ぎて二日酔いで起きられず、昼過ぎからびっくぽっぷこーんSWEETを半日打ってみた。なので、稼働録の前に思うところを少しだけ。

しかし、全国導入台数が30台だけの機種レポートというのもどうなのだろう……。ちなみに、それより導入台数が多いおだてブタはまだ触れてもいない。

あ、基本的には親機の『Pビッグポップコーン』と同じです。以上…ではさすがに素っ気なさすぎるので、注意点を少しだけ

細かい変更点は有料のパチマガスロマガモバイルに載っている通り。他のサイトなどにも載っているかと思われるので、ネットで調べたらすぐに出てくるはず。

注意点としては、ラッシュに入ると親機は2回転+保留1回転の3回転勝負だったのが、今回は“1回転+保留1回転の2回転勝負に変更”された。

具体的になにを注意するのかと言えば、1回目のSSSが揃う前までにスルーを通しての小デジを揃えなければ、+保留1回転は開かなくなってしまうというところ。親機は2回目のSSSが揃うまでだったのが、これが1回目になったということ。

なのでラッシュ消化を右打ちで始めたら、スルーに最低2個通すまでは打ちっぱなし(ただし2連チャン目以降、メモリーが有るならば1回で大丈夫。しかしメモリー表示は何処にも無いので注意が必要。頼むよエーゴンさん…)。ぼんやりと親機の感覚で打ってしまうと、スルーのキツい台なら1回転で終わることもあるだろう。

あとは出玉や出玉性能を落としているのに、パチマガスロマガモバイルで見る限りボーダーは落ちていない。むしろ若干甘い。ということは時間効率は確実に落ちる。半日稼働なのではっきりしないが、とりあえず打ち込める玉数は親機の7掛けくらいで見積もってみるのが無難。上手く行って8掛けまで届くかどうか。

朧げな記憶では親機は差玉10000発くらいならば時間250回転くらいだった気がする。20000発クラスになると時間200回転くらいだったような……。チャラとかマイナス台ならもっと全然回せる。

ラッシュに入ってからの連チャン速度は、役モノを使う為とても遅い。時間11〜12連くらいしか消化出来なかったはず。なので、役モノの出来が良ければ(ポップコーンではすなわちプラスの台)良いほど通常時のデジタルは回せなくなる

あとは役モノに玉を入れる機会は、役モノの良し悪しに依るムラが少なくなって増えているので、役モノ判別は少し早くなるだろうと思う。SWEET VERとなっている名前に嘘はない。以上!

いざ、無限回廊へ!

半日だけぽっぷこーんSWEETで遊んでみたが、今まず打たなければならないのは前述したこいつ。

開店3分前に抽選を受けず列の最後尾に並ぶ。本当は抽選を受けようかと思って家を出たのだが、電車が遅れてしまいこの始末。

この店は朝の電車に3本乗り継がなければならないのだから、何処かで遅れが出てもおかしくはない。でもいつもギリギリの電車を選択してしまうのだから仕方ないのだろう。

それでも問題なく台を確保出来た。今はもう天龍7なんて誰も見向きもしない。ネカセと釘を見て据えを確認。10:05打ち始める。もう10日間くらい、同じことの繰り返し

この機種を打つときは15000発まで飛び込みをカウントすると決めている。個数にたいした意味はない。10000発だと少な過ぎるし、20000発までやるのは面倒くさいから。うまい棒なんかも同じだ。

演出に弱いので開眼モードで打ち込むこと28500円目に、2段階秒数表示が66秒を示す

僕は通常なら81秒以上、2段階目なら41秒以上になると打つのをやめる。それ以下は打ちっぱなし。

某サイト調べて40%程度あるらしい信頼度で当たってくれた。しかしそれもダブルで終わる。焼け石に水かよ、と心の中で舌打ちしながら左打ちを始めたら1回転でまた当たる。これは3連。金が入るのがいっとき止まっただけでもありがたい。

しかし本当にいっとき止まっただけだった。天龍7は打ち込みが早い。13:45持ち玉壊滅

心を無にして現金投資で続行。13:55に15000発の打ち込み計測終了

これはデジタルが回っている間は飛び込み音が消えるため、その間はずっと飛び込み箇所を睨むという作業が終わったということを意味している。どぎつい色がグラデーションで変わる盤面をずっと見続けるのは中々辛いのだ。光る万華鏡を覗き続けているような感覚。つくづくデジタル回転中でも飛び込み音が鳴る餃子の王将は良かった……。

作業終了。あとはお気持ち次第。

作業が終了したので昼飯を。近くの食堂でとろろ定食なるものを食す。とろろと銀鮭と冷奴。4〜5年前までならばまず選ばない選択。しかし今はしみじみ美味い。歳取ったのねー嫌になっちゃう。

さてあとは何処で投資がストップするのか。こればかりは天の龍に委ねるしかない。しかし気に病む前の15:00前に15500円の追加投資で片がついた。

メモリー3個の無駄。よくあるけど悲しい。

これも3連で終わるが、その玉が残り1000発程のところで6連。これにて今日の現金投資は終わったと思ったのだが……。

僕はこういう荒れる台を打つときは、遅くても19時半くらいまでしか現金を入れない。最近はこれが更に早くなってきている。ここの判断は人によると思う。

僕は時給を下げたくない派。負けて帰るとまた明日釘が残るような気がしないでもないし。しかしわざわざ時間を掛けて電車で来ているんだし、1日の効率を落としたくない派はもう少し投資するのだろう。

だが仕事じゃないのに稼働をまるで仕事みたいに捉えていると言っているが、毎日のこととなるとそれは生活の一部とも言える。今の僕は週6くらいでホールに出るのは、そこまで苦ではない。

ダメならダメでぱっぱと帰るそれでぱっぱと酒呑んだらすぐ寝る

歳を取ったからか朝起きるのはそんなに苦ではなくなってきている。ただし呑み過ぎなければ。もうそういうリズムになっている。嫌になっちゃう。

そんな訳で18:30、持ち玉が無くなったときに帰ろうかと思った。しかしふと上皿を見れば最後の10000円を入れた残りがまだある。

18:50心残りなく終了。

ついでに1万円単位の回転数も載せておく。6万円までは飛び込み個数も。このくらいなら平均的なムラだと思う。

1万円毎の推移 
区間 飛び込み数 デジタル回転数
1万円目 193 19
2万円目 190 14
3万円目 206 23
4万円目 216 23
5万円目 185 16
6万円目 180 15
7万円目 - 19
8万円目 - 25
9万円目 - 14
10万円目 - 17
11万円目 - 16
12万円目 - 18
13万円目 - 19
13万円1千円目 - 2

荒波に耐える事さえ出来るのなら。

今回のデータでは1.83/1000円となっているが、この機種は中々ベースが荒れる。年末から取っているデータを合算しているが、それだと1.76/1000円。これだと現金で時給2500円弱、持ち玉で時給4000円くらいになる。持ち玉比率は打ち方次第。

このくらいだと0.05ズレたら期待値差玉で100個以上は変わる(時間あたりの打ち込みが3750個〜3875個の間として)。役モノが出すムラと1日の打ち込みを考えたら、時給の数字だけの目線でしか見れないと多分辛い。役モノを観察しながら、ある程度の長い目線が必要となる。

ちなみに僕は収支を付けていないが、おおまかな差玉は把握している。1253k打ち込みで-15000発くらい。1.76/1000円は機械割で言えば130%くらい。なので通算期待差玉は95000発くらいになる。実際の差玉で言えば110000発くらい足りていないということになる。

これがどのくらいの確率で起こることなのかは計算出来ない。しかしこの釘とネカセの状態を、年末年始を通してずっと据えているというのも少し気になってくる。そしてあの鳳凰を出したマルホンのデジタルというのも気になり過ぎる。

でもまあ良いときもあったのだ。去年数台打ち散らかして結果、トータルで1.5/1000円くらいしか無かったのに1日で95000発出てしまったこともあった。悪いところだけを切り取って嘆いてみても意味がない。スペック的に荒れる仕様というのは最初からわかっていたこと。

それにいまどきアナログ機種をちゃんと使ってくれているとんでもない優良店を、己の引き如きで訝しがるなど言語道断。とりあえずあと2〜3日打ってみて、それからもう一度考えてみることにしたい。


追伸
次の日 -15000発(8時間稼働)
その次の日 +47000発(10時間稼働)

もうそろそろシメてください!

本日の結果
(3.57円交換)
投資金額 貯玉2500個+40000円
総獲得出玉 0個
収支 -4万9000円
大当り 14回
通常回転数 240回
1000円あたりのデジタル回転数
※出玉1450個で計算
1.83

「P天龍∞SEVEN」の最新情報はコチラ!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー