パチンコ業界人が2023年に登場した機種を本気でランク付けしてみたら、該当機種が……。【覆面パチンコ業界人T.,K】

パチンコ業界人が2023年に登場した機種を本気でランク付けしてみたら、該当機種が……。【覆面パチンコ業界人T.,K】

※『覆面パチンコ業界人T.,Kの忖度はナシの方向で』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

世の中には数多くの忖度が溢れています。パチンコ・パチスロ業界も然り。

このコラムは、そんな業界の中心部に身を置く1人の開発者が、色々なしがらみを振り払ってお届けします。

最新機種や人気機種の秘話、メーカー関係者ならではの裏話まで。

もちろん忖度はナシ…の方向で。

第31回 ・「2023年」×「パチンコ・パチスロ」の方向で

やぁ。

T., K. だよ。

いやはや、今年もあと少しで終わっちまいますね……。

思えば色々あった年ですが、やはり一番国内の動きとして大きく転換となったのは、5/8以降の「新型コロナの5類移行」かなと思います。

ノンユーザーに比べて、パチンコパチスロユーザーは“コロナであまり萎縮しなかったと思うのですが、とはいえ大義名分がないと実際はなかなか脚を運べないユーザーが多く、“やっと終息”は業界にとって稼働回復に向けた良ニュースだったかなと。

皮肉なのは、そのタイミングで更に業界活気に拍車がかかる様なヒット機が出せていなかったってところで、この業界の“認可商売”の難しさでもあるなあと考えます。

さて、そんなわけで今回は個人的『2023年パチンコ・パチスロ大賞』を書きたいと思います。

本気の『パチンコ・パチスロ大賞2023』!!

※期間を新台登場日が上半期(1~6月)下半期(7~12月)とします。

まずパチンコから。

2023年上半期:該当なし!
いきなりで本当に申し訳ないですが、無理っすよ無理無理。まともに生き残った機械ないもの。この時期のパチンコはただひたすらスマスロの足を引っ張り、前年度のエヴァ15とリゼロに頼り切りでした。

下半期:eソードアート・オンライン(京楽)
非常に悩んだんですけどね、本当にどうしようもないスマパチ機が繰り返された市場に一筋の光となった功績だけをピックアップしました。仕置人では世界観的にどうにも折り合わなかったあの筐体にSAOがマッチングしたのも大きいなと思います。

全般として“恵まれない”年だったなあっと。ギリギリ12月3週でシン・エヴァが導入となりますが、さあ最後に大物がやってきたとなるのかどうかが楽しみです。

続いてパチスロ。

上半期:スマスロ北斗の拳
もうね、こんなん何も言えないですよねw 北斗を上半期で選ばなかったら、何選ぶんだって話。なんも語ることはありまへんw 業界が待ち望んでいたヒット機に最も近い機種でしょう。

下半期:L戦国乙女4
まあ巷じゃ“鏡乙女”とか揶揄されているのも見かけたりしますが、スマスロを“脳の焼けた出玉性能”で売り込むことが市場の主線になりつつある中で、“作り込みとバランス”で完成度が高い直近のオリンピアさんには一目置いたほうが良いかと思います。銭形4も非常に良い機械だと思いますし。

これでオリジナリティのある版権(続作でないもの)で一勝負打ってくれたら覇権も取れそうなのに、なんというかその辺がもう一手足りないよなぁと、残念感も含めて応援注目してます。

話題のスマパチ、スマスロ最新情報は『パチマガスロマガモバイル』で!

忖度はナシの方向で関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー