綺麗事や建前って…【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.105】

綺麗事や建前って…【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.105】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

時事ネタとしては古すぎるのだが、ちょっと前にどっかの市長が賭け麻雀をして辞職…なんてことがあったよね。

会見で「逆に聞くけど、賭けないで麻雀やる人なんている?」みたいなことをコメントして炎上してしまったわけだが、俺は個人的に悪い印象は持たなかった。むしろ「正直な人だな」と好印象を持ったほどだ。

おそらく、麻雀をやる人の大半は好印象まではいかなくても「まあ、そりゃそうだわなあ」と頷いたはず。ただ、トップに立つ人間は建前的な綺麗事も真顔で言わなきゃならんのだろうね。某業界の上の方が「え? ▲金? そんなことできるの?」と言い張るように。

平気で建前的なことを言える方がトップに立つ人間としての資質があるというのも不思議な話だが…。

個人的には「麻雀」は圧倒的に完成度の高いボードゲームだと思うんですよね。頭脳バトルが楽しい!(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

麻雀は何も賭けてなかったら、他の3人は無視して自分の手を作るだけのゲームになってしまう。

それだと楽しさはないかな……。

そう考えると、まったく何も賭けずに楽しめる草野球って貴重だなあ(俺にとっては)。

パチンコの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー