【新台打ってきた】パチンコ勝ち歴20年の山ちゃんボンバーが詳細分析!!!!【P大海物語5ブラック】

【新台打ってきた】パチンコ勝ち歴20年の山ちゃんボンバーが詳細分析!!!!【P大海物語5ブラック】

※基礎的な勝ち方解説『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

▼記事内容と完全連動した動画です。こちらも合わせてご覧下さい!▼

◎パチンコYouTuberの苦悩の日々 その28

「最新台【P大海物語5ブラック】を徹底解説」

どもども、山ちゃんボンバー5ブラックです。

こんな挨拶から始まってもう予想はついていると思いますが、そうです、今回打って来た機種は「CRパイナップルボンバー」です。

間違った「P大海物語5ブラック」です。

山ちゃん的にはかなり期待していた訳ですが、導入初日に行った店は釘が酷過ぎて打てませんでした。

さすがに打てるレベルではなかったなぁ。

てことで3日目にやっと見つけた台で勝負してきました。

回らないですよね、どこも

かなり扱い悪いんすよね、悲しすぎる。

てことで今回は、「何故回らないか?」の理由と、判明した「技術介入面の詳細」を紹介しますね。

P大海物語5ブラック
骸骨船長の高笑い

「誰のせい??」

まず回らない理由から。

今作はヘソが1個賞球なんですよね。

という事は、その分ヘソに入りやすいゲージ(釘の配列)になっている必要がある

しかし今作は、盤面左側はスルー部分を別にすると大海5と全く同じゲージに見えます。

それだと回らなくて当然な訳ですが、実はオマケの賞球が増えているんですよね。

P大海物語5ブラック
大海5では1個賞球

その分だけ玉持ちが良くなって回転率がスペックなりに保たれる訳です。

しかし、一般的にはどうでしょう?

オマケ、かなり悪く扱っている店が多いですよね。

ここが悪いと、一般的な機種よりも回転率が保たれない事を理解出来てないホールが多いんだと思います。

打つ時はここがぐちゃぐちゃになってる台を避けるだけでも、ある程度は回らない台を回避できると思いますよ。

良くなっていることはないと思うので、見て「あ!」と明確に思える状況ならヤメておきましょう

「お得情報」

技術介入面はまず右打ち中の止め打ちから。

コボれるとこは1箇所ですが、これがそこそこコボれますね。

エヴァ未来よりちょっとコボれるなという印象です。

変動が速くないので、ポツーンポツーンと適当に1〜2発ずつ打って電チューの保留が4つ貯まってる状態が少なくなるようにするだけでかなり無駄玉を減らせます

もちろんリーチ煽り時徹底的に打ち出しストップですね。

P大海物語5ブラック
けっこうこぼれる

そしてオーバー入賞狙いですが、"やりやすい"です。

コチラを見てください。

P大海物語5ブラック
弱→強が追いつきやすい

アタッカー入賞の10発目を弱く、ハンドルを捻って11発目を強く打つやり方をすると、10発目がオレンジ11発目がピンクの軌道になります。

液晶屋根がボコボコしていて途中で玉が跳ね返ったり段差を落ちたりするので、弱め打ちした時に通る道のりが長くなるんですよね。

で、強めに打った玉は全てを乗り越えてギューンっていくので、簡単に先発に追いついちゃいます

しかし、あくまでも"やりやすい"なんですよね。

アタッカーまでの道のりが長いので、途中で離れたりこぼしポイントで食われたりするので、オーバー入賞自体は運の要素も含めて3〜4割程度に落ちるのではないかと思います。

映像も見てもらえると分かりやすいと思うので、是非見てくださいね。

これ全部やった場合の等価ボーダーが16.67回/千円になりました。

かなり甘い部類なので、オマケがぐちゃぐちゃじゃない台を見つけたら試してみてもいいんじゃないかと思います。

 

P大海物語5 ブラック関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー