ハイスペックで推測要素も豊富な最強ノーマル機!【喰うならやらねばSIDE-B 第150回】

ハイスペックで推測要素も豊富な最強ノーマル機!【喰うならやらねばSIDE-B 第150回】

(中編からの続き)
中編の模様はコチラ▶投資千円からの5000枚オーバー! 『もっと楽シーサー』設定6実戦

担当(以下・担)『さて「もっと楽シーサー」のスペックはこんな感じです』


しのけん(以下・し)
『ちなみに機種名は「たのしーさー」で、「らくしーさー」じゃないからね。これ結構間違えたまま覚えている人いるから注意(笑)』

『確かに少し分かりづらいですね(笑)』

『この台はボーナス合算高めなノーマルタイプなんだけど、777Gで微増なRT天井も搭載されていて仕様的にも優しかった』

『更に設定推測要素は多数存在しています』

もっと楽シーサー推測要素 もっと楽シーサー推測要素 もっと楽シーサー推測要素


『通常時は「パパイヤ出現率」と「ゴーヤ+ボーナス」を監視して、BIG中に「ゴーヤ・ハズレ・2種のチェリー出現率」をチェック。「BIG後の背景の色」や「REG中シーサー揃え時音声」等もあってとにかく設定推測要素が豊富。ボーナス出現率に左右されず比較的設定の上下に関しては判断出来たんだよね』

『スペックも魅力的で設定推測もしやすいなんて理想的な台ですね』

『ホント。それでいて高設定は安定して右上がり。そんな機種でも高設定が入る時に、この機種で取りあいになった記憶もないからありがたい時代だったなと』

『勝ちやすいって部分以外にもこの機種の魅力ってあったんですか?』

『うん。まずはシーサー役モノのガラクタ感が最高。たまに「あやし~さ~」なんて喋ったり、REG中にシーサーを揃えた時に沖縄弁で解説を始めたりととにかくユルい。ボーナスが確定した時なんて口がカパッと開いてパトライトがキュインキュインするし(笑)』

『そのシーサー役モノは前作より巨大化していましたね確か(笑)』

『そうそう(笑)。そのお陰かシーサーが主張する演出も増えて、個人的には初代だった前作くらいの演出割合が好みだったかな』

『楽シーサーシリーズはこの後もいくつか出ましたがそれらも打ったんですか?』

『「みんなで楽シーサー」「パチスロ楽シーサー30パイ」なんかも出たけれど、作った人が違うのか別物? って感じでさ。2017年位になるとこういうメジャーではないノーマルタイプに高設定が入る頻度も著しく下がっちゃったから、打つ機会はほとんどかなった。だから自分の中で楽シーサーシリーズはもっと楽シーサーで終わっている』

『では今後楽シーサーシリーズが登場してもワクワク感は少ない感じですか』

『演出は初代もしくはもっと楽シーサーベースで、今の機種でいうところの「ニューゲッターマウス」くらいのスペックで出してくれたら気にはなる。だけど、結局シマ単位で導入される可能性も低いだろうし、高設定を狙える状況にはなりづらいだろうから、打てる機会あるかねぇ…』

『魅力ある機種でも気付いてもらいづらい時代ではありますね今は』

『そうだねぇ。自分みたいに勝ちにこだわった人間じゃなく、楽しさを伝えてくれるライターや演者さんあたりにこういうマイナーだけれど面白い台を推してくれたら良いけれど。今のそういう人って意外とメジャー機種を打つ事が多いから結局は埋もれちゃうんだろうねぇ…』

次回喰うならやらねばSIDE-Bは2月23日掲載予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー