◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

ピンの設定6狙いのハズが…もしや全6!?『ギラギラ爺サマー』【喰うならやらねばSIDE-B 第176回】

ピンの設定6狙いのハズが…もしや全6!?『ギラギラ爺サマー』【喰うならやらねばSIDE-B 第176回】

整理券良番で狙うは爺サマー!

9月〇日

一物一価の影響か、換金率の変更を行なうホールがボチボチ増え、その中で「5スロ」を等価交換(200枚=千円で交換)にするホールも現れ始めています。

多くの5スロはいわゆる低交換率で、個人的にはそこがネックだったのですが、等価交換であれば話は別。

今までは無視を決め込んでいた5スロコーナーも、ハイスペック機の設定6なら期待収支的に打っても良いかなと思える状況となりましたよ。

まあ、そんな事を思いつつも、やはり向かうは20スロ。本日は、各機種設定6投入&全6シマありイベントを行なうE店へ。朝の抽選に向かうと、少し早目の到着。もう9月だというのに日射しが強く、日焼け覚悟の並びですよ。

汗をかきかき抽選時間。えいやっと引いた番号は200人以上の並びに対し、28番と上出来。直後、絞り込んだ台番をメモってあるデータ帳と睨めっこをするのでした。


ハイスペック機も十狙える番号だけど、闇雲にそちらを攻めるよりは、狙いを絞ったミドルのほうが可能性は高い。

てな訳で、出来れば狙いを絞り込めていて割も高い『ギラギラ爺サマー」が空いていれば…なんて気持ちで入店。

すると、第一候補台が空いているではないですか。即座にキープし、早速勝負開始です。

現状では解析がしっかり出ていないためか、100番以内であれば座れた状況。正直自分も、推測要素が出揃ってない台を打つのは不安なのですが、この爺サマーに関してはすでに一度設定6を打ち、大まかな特徴は体感済み。だからこそ積極的になれた感じです。

初当りは4000円で「乗ってけタイム(NT)」。コレがこまごまハズレを引くも、2択が当たらず、押し順正解1回でART突入せず。一方の左隣はいきなり初ボーナスからART。

しかし、そこは前日マグレで噴いていた台ゆえ、傾向的に設定6が入らない。とりあえず気にしないように勝負を続行します(笑)。

自分の台がARTに突入したのは総投資2万2000円、5度目のボーナスから。しかし、左隣は僅か1時間半ほどの間に3度ものART初当りを獲得。さすがに見て見ぬふを出来なくなってきましたよ。

もしや店側がフェイントかましたのかなぁ…そんな不安が過ぎるも、押さえた台は狙い台。あまり当てにはならないけれど小役関連もマズマズなので続行。

するとこちらもART抜け1発目の「ギラちゃんす(CT)」でART。おおおっ?

ピン6狙いがもしや全6シマ!?

そして、このART抜け1発目のCTで再びART! さらに今度はART後1発目のNTでまたもART突入! 左隣は相変わらず強いけれど、自分の台も決して悪くない。

振り返れば最初の4連続スカも、NT中の押し順スカ&CT即終了という展開でのスルー。左隣さえなければ十分可能性のある台ですよ。

以前設定6を打った際の傾向として、ART終了後でもちょこちょこ高確に移行したり、CT中の保留玉が強いと言った傾向があったのですが、自分の打っている台も感触的にはそれに近い。

実際、その後も2~3回のボーナスでARTにつながり、ドル箱2箱目に突入。そんな状況に期待を持っていると、ある事を思い出しましたよ。

それは、今日のイベントが各機種6にプラスして、全6シマも存在していると言う事。

左隣以外も出だしはイマイチだったものの、気付けばボチボチな出玉を確保しているし、なにより傾向として設定6になりづらい左隣の台が強い事も辻褄が合います。

いや、コレまさに全6シマでしょ! なんかピン6狙いで勝負していたからあまり意識していなかったけれど、間違いないっ。

そう判断したら…アレレ、ボーナス6回連続でARTなし…。とは言え、高確移行やCT中の保留玉は強い強い。

台はARTに突入させたがっているのに、自分のヒキが足りてないゆえのART非突入。うん、前回設定6を打った時もまさにこんな感覚でした。

後半は、ジワジワ減らしたコインを再び取り戻す展開。10時過ぎた頃に、爺サマーのシマが全6シマと発表され、それと同時にART抜けで終了っ。

最終的にはドル箱2箱カチ盛りと半分のコインを流すのでありました。

投資2万2000円に対し、獲得コインは3993枚。結果5万7000円の上出来プラス。

ピン6狙いの結果が全6だったというオチが、なんだか予想をハズしたみたいな感覚に陥ったけれど、設定6を打てた事には変わらないので…良しっ!

ギラギラ爺サマー実戦データ


担当(以下・担)
『ってな訳で「ギラギラ爺サマー」の稼働日記2本をお届けしました』

しのけん(以下・し)『共に解析が出切っていな時期に立ち回っていた頃の日記だね。とは言え出揃っても推測に関しては難しい機種ではあったけど』

『当時を思い返すと非常に自力感強い台ってイメージでしたが』

『スロ打つときの自分は冷静だと思うけれど、そんな自分が歯ぎしりしていたかもしれないくらいアツくなってた(笑)。結局のところ「イライラと感情を揺さぶられる」台って名機だと思ってるんだよね。まさにそんな台』

『そんなアツくなっていた中でも2本の日記では共にしっかりと大量獲得。さすがです。

『それなりに荒い機種だから、今の自分だったらそこまで打ってなかったかもしれないけどね』

『ってな訳で次回は、しのけんさんを魅了したそのゲーム性や設定推測要素の詳細等をお届けします!』

(後編に続く)

 

続きは6月16日6時更新予定!

最新機種の情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合