第315回 設定推測は「スマスロ北斗の拳」ここに着目!【しのけんの喰うならやらねばF】

第315回 設定推測は「スマスロ北斗の拳」ここに着目!【しのけんの喰うならやらねばF】

担当(以下・担)『今回の日記(※第313回・第314回)は、最終的に「スマスロ北斗の拳」の高設定濃厚台を打った日の稼働でした』

▶第313回 ホール移動の連続で『甲鉄城のカバネリ』『バイオRE:2』と渡り歩くも…

▶第314回 やっとこ『スマスロ北斗の拳』プライベート初稼働!

 

しのけん(以下・し)『辿り着く前にいろんな台打ち散らかしちゃったけどね(笑)』

『てかスマスロ北斗の初日記ですが』

『2回連続特別編だったからそれ以前の日記も貯まっているんだけど、旬な機種という事でスマスロ北斗初稼働を日記にした』

『早速ですが、推測要素はどこら辺を重視した方が良いと思われますか? ちなみに現状出ている推測要素はこんな感じです』

AT初当り確率 レア小役確率 その他推測要素


『自分的にはまず「BB初当り出現率」と「弱レアが仕事をするか否か」とこをメインに見てる』

『その二つをまずベースにすると。一つ目のBB初当り出現率は?』

『ココはメーカー発表値でも明確なとおり設定1・2だと1/300より悪く、設定4以上で1/300より良いから1/250前後を意識したいよね。空き台だったらミニ液晶の右下をタッチしてこの画面見れば分かる』

メニュー画面

『比較的新しい頭上データ機ではBB初当りが表示されている台もありますよね』

『うん。でもBB中バトルパート部分の10Gが通常時に加算されているデータ機が多くて、実際の出現率より悪く表示されちゃいがちなんだよね。まぁそれも“通常ゲーム数-(BB総数×10)"をBB初当り回数(※RB表示しているホールがほとんど)で割れば出る』

『なるほど。"レア役が仕事をするか否か"ってのは?』

『高設定は弱スイカやチャンス目からのBBを複数確認出来るんだよ。設定6に関しては初当りの3割くらいは中段チェリー以外になるイメージ。逆に低設定は基本中段チェリー頼り。レア役から天国に移行しているような挙動も低設定より感じるから、弱役が低設定より意味あるって事で仕事をするって表現にした』

『あ、「300G・777G・800G」のゲーム数によるBB当選はどう考えていますか?』

『800Gに関しては低設定と思わしき台でも確認取れているから設定差あるとしたら300Gと777Gくらいかなと。如何せん高設定でも恩恵を得られる機会は少ないかな。むしろ777Gは設定456確定とかではと予想してる。あ、高設定は謎当りも確認取れてるよね』

『謎当たり? ですか』

『うん。レア役一切引いていないのにBBに当選。もしかしたら天国滞在時に低い確率で「本前兆」に行く抽選をしているのかも。ホラ、絆2の超高確中にハズレからのBC当選に設定差あるでしょ。もっと確率は低いけどそれと似たような感じで。まぁこれも高設定で終日1回あるか否かの薄い確率かな』

『なるほど。北斗といえばレア小役出現率に設定差があるのが定番で、今作もあると言われていますが』

『ぶっちゃけ気にする必要ないかな。もちろん良いに越した事ないけれど、設定6だったらBB当選の肝となる中段チェリーが設定1以下でもなんだかんだ初当りは取れる。低設定で調子良いときは逆に「中段チェリーが上ぶれてBB出現率も上がる」感じになるから、レア役出現率を気にしすぎちゃう人からすると、「中段チェリーも多いしBBも軽いから高設定かも!?」みたいに錯覚しちゃう。うまくできてるよね(笑)』

『確かに。4号機の初代北斗の頃もレア役は数えていましたがそれで推測出来ていたかというと、推測している気でいた感じが強いですもんね(笑)。BB終了後のボイスについては?』

『今のところ「低設定は8割がデフォ・2割が高示唆弱」みたいな感じ。「高設定は7割デフォで2割高示唆弱中・1割が高示唆強」って感じかと』

『なるほど。自分も打つ時に参考にしてみます!』

『ともかく最初に述べた「BB初当り」と「レア役が仕事をするか否か」を肝に、他の要素も多少意識するってのが現状だと設定推測で意識している事。もちろん今後解析数値の開示やらで追加や修正はする事になるとは思うけれどね』

『ありがとうございます!』

(後編に続く)

続きは4月16日6時公開予定!

スマスロ北斗の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー