【パチスロ】高設定を狙い打ち!! 一枚上手をいくプロの思考をご覧あれ!!【ガチプロ稼働録/日向七翔編二十話】

【パチスロ】高設定を狙い打ち!! 一枚上手をいくプロの思考をご覧あれ!!【ガチプロ稼働録/日向七翔編二十話】

今回の更新は「日向七翔篇第二十話」

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!
前回のパチスロ面ガチプロ稼働録
【何故?】荒い! 怖い!! 設定なんて関係ない!? それでもプロが『パチスロ からくりサーカス』を狙う理由。
前回の日向七翔のガチプロ稼働録
【スマスロ北斗の拳】北斗の最重要小役は“スイカ”である!!


据え置き狙いがセオリーの日に打ったのは?

この日は2日前から3日連続で「何かに高設定があるよ」と煽っていたホールへ。

このホールはたまにこういう煽りをする事があり、その時はだいたい3日連続で高設定が据え置き。この時も前日・前々日はカバネリに設定6、スマスロ北斗に設定5が使われており、そのどちらもが2日間据え置きという状況でした。

これまでの傾向を考えれば、そのままこの日も据え置きというのがセオリー。なので、僕も早番が引ければとりあえず前日設定6のカバネリを狙おうかと考えながら抽選を受けました。

「抽選約25人中……11番」

悪い番号ではないですが、据え置き狙いは無理な番号。一応入店して、カバネリ・北斗の前日までの当たり台を確認してみましたが、しっかり早番の方に確保されていました。まぁこれは抽選番号から予測できた結果ですね。

そんな状況で僕が確保したのは……!

スマスロ北斗の拳

2日連続設定5だった場所とは違う場所の北斗です。

この日の皆の狙いは据え置き狙い。普通に考えたら、それ以外の北斗を打つのはなしでしょう(現に朝イチ北斗のシマに来たのは前日の当たり台を確保した人と僕の2人だけ)。

だけど、僕はワンチャンこの日は据え置きじゃなく場所を変えてくる可能性があるのではないかと考えていました。

“強めのセオリー台”じゃなくても、打つその真意とは?

冒頭に「このホールがこういう煽りをする時はだいたい3日連続据え置き」と書きましたが、この言葉通り。

「だいたい」なだけで「絶対」ではないんですよね。

そして変えてくる時は、2日目までに『出玉が出過ぎている時』『常連がツモっている時』

今回はこの2つのケースに当て嵌まる状況でした(特に北斗は前々日に8000枚、前日に6000枚放出で常連がツモ)。

なので、場所を変えてくる可能性がそこそこあるのではないかと。

ただ、本命はやはり据え置き。そして据え置きの場合は傾向的にカバネリ・北斗共に据え置きでどちらかだけを変える可能性はないので、両台の挙動を見ながら自分の台を回す事にしました。

立ち上がりは……上々!!

うん、自分の台の挙動は完璧。

ここまでの7回の初当たりが全て早いゲーム数な上に、弱スイカヒットや謎当たりも出現。さらにAT終了時のボイスで高設定示唆弱・中・強も1回ずつ確認。この台単体で見るなら間違いなく高設定という挙動です。

だがしかしこの日大事なのは、前日までの据え置き台の挙動がどうなのか。

ここまでちょいちょいチェックしていた結果は……。

カバネリ・北斗共に微妙な挙動。さらにカバネリは別の台が明らかにTHE設定6という挙動を見せています。

こうなると僕の台が当たりの可能性がかなり高まりますね。

実はこのホールは、特定日の度に結構ローテーション気味に高設定を使う場所を回していて、次は僕が確保した場所が当たりの番。なのでここまでの挙動を抜きにしても、この日の当たり台が据え置き台じゃないのなら、僕の台が当たりの可能性大となります。

挙動抜群。根拠抜群。あと欲しいのは??

後は、確定演出の出現を待つのみ。

ちなみに前日・前々日の北斗は5000Gの所でキリントロフィーが出現していた模様。このホールは店長カスタムをしているホールでちょこちょこカスタムゲーム数は変えてくるのですが、さすがにこの3日間は同じゲーム数にカスタムしていると思うので、そこで答え合わせができそうです。

さぁ、どうだ?

よし! 5000Gを越えた所でキリントロフィーが出現し、設定5以上が確定。

直前に天井までハマリ少し不安になったタイミングだったので、しっかり出てくれて一安心ですね。

ちなみに前日までの当たり台はあまりにも挙動が酷かったみたいで、3000Gぐらいの所で空き台に。もしここで僕の台でトロフィーが出なかったらそちらに移動しようかと考えていたので、本当に出てくれて良かったです。

さて、ここまでなかなかATが伸びずに一進一退の攻防が続いていますが、実は僕はこれまで北斗の設定4以上を打って負けなし。後ヅモで短時間しか打ててない時ですら勝っていて、全勝継続中です。

なので『もしかして相性が良いのでは?』っと思っているんですよね。もちろんこの日も勝つ気満々。

「どうせ今日も勝てるんでしょ?」

ちょっと余裕ぶっこいて終盤戦へ。

さぁ、結果は…?

あっさり負けんのかい!

後半、中ハマリ→AT伸びずの繰り返しで追加投資をし続け、まさかのそこそこのマイナスで実戦終了に。

いやぁ、これまで何度も「北斗は高設定でも結構キツイ」って話を聞いていましたが、僕自信は全勝中だったので完全に舐めてましたね。

本当に負ける訳ないと思ってましたもん(汗)。

『油断大敵』

この言葉が身に染みましたね…。

今回の実戦の判別関連

ATの初当たり確率は設定2と4の間。そしてレア小役確率は全て設定1以下

そりゃこれじゃ勝てないよなぁ…。

AT終了時のボイス
リン 11回
バット 5回
シン 2回
サウザー 0回
ジャギ 1回
アミバ 1回

ボイスもあまり良くない。後半の挙動的にも、トロフィー出現がなかったら追えたかは微妙です。

北斗は結構高設定でも変な挙動をしがち。なのでやっぱり挙動<傾向が大事ですね。

【ラッキーツモなんかない!】

たぶん今回3日連続で据え置きじゃなかったのは、常連対策。常連はやっぱり今回の状況なら据え置き狙いをしますからね。

僕自身も早番だったら据え置き狙いをしていたので、抽選で微妙な番号だった事が、逆に良かったパターンです。

ただ、ラッキーなだけではない。

「状況的に据え置きじゃない可能性がある」

「据え置きじゃない時はこの場所に高設定が使われる」

この2つを知っていたからこそ、この日はツモる事ができました。

北斗の埋まり具合とかを見るに、たぶんこの情報を知っていた人は少なかったのでしょう。なので、立ち回り的には良い立ち回りができた日だったなと思います。

だからこそ、これで勝ててたら最高だったんですけどね…。

この日は難しい状況でツモれて嬉しかったってのと、せっかくツモれたのに負けて悔しいというので複雑な気持ちになった日でした。

 

本日の結果
(46枚貸し5.2枚交換)
投資金額 貯玉500枚+3万8000円
獲得枚数 705枚
収支 -3万3900円

「スマスロ北斗の拳」の最新情報はコチラ!

スマスロ北斗の拳関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー