テレクラと攻略法【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.85】

テレクラと攻略法【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.85】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

「テレクラ」をご存知だろうか。

若い人は馴染みがないかもしれないが、20年ほど前は盛り場のあちらこちらにあったもんだ。で、先日話の流れでこのテレクラを思い出したのだが、ちょっとパチンコとかぶるなあと思ったところがある。

当時のテレクラは「早取り制」が主流で、かかってきた女の子からの電話を素早く取るというゲーム性もあったのだが「フックの連打」という攻略法が出回ってしまった。これに対処すべく多くのお店が「取り次ぎ制」になってしまった。それが原因かはわからないが、テレクラは徐々に衰退…。今はほとんど見ることがなくなった。

パチンコの「ひねり打ち(ワンツー打法)」となんとなく似ている気がする。これが出回ってしまったことで、今まで許されていた「止め打ち」までもが禁止されるケースが…。まだ止め打ちぐらいはできるホールもあるので、だから俺は皆さんに「ひねり打ちはヤメてくれ」と言いたい。

今はSNSで簡単に出会えてしまう時代。それが良いのか、悪いのか…みなさんSNSの活用は計画的に!(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

例えば、今現在「ひねり打ち」しても注意されないホールであっても、先のことを考えればヤメといた方がいいと思う。

現状維持の止め打ちすら禁止になったら、いよいよ勝てる台なんか無くなるぞ。

パチンコの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー