欠損があるなら、その分ご褒美もないと割に合わない!!!【パチンコ正攻法】

欠損があるなら、その分ご褒美もないと割に合わない!!!【パチンコ正攻法】

【第69回】時給1200円・10日間勝負

『パチンコ正攻法』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

前回に続き、最低賃金よりわずかにマシな台(時給1200円相当)を打ったらどうなるかというテーマで進めていこう。

 

前回説明したとおり、100日単位で見るとトータルでマイナスになる心配はほぼゼロ。しかしその過程では50万円程度の欠損は十分あり、100日程度ではなかなか計算通りにいかないと説明した。

 

今回は「10日間」単位でどうなるか見ていただこう。

条件は前回と同じく沖海5/千円21.3回/12時間実戦/3.57円交換である。時給にすると約1200円稼げる台でのシミュレート結果だ。

12時間実戦×10日間のトータル収支×10回分を列挙する。

+7.8万円

+2.4万円

+28.6万円

-12.8万円

+4.5万円

+46.8万円

+9.2万円

+42.1万円

+7.0万円

-14.9万円

 

10回分計 +120.7万円

1日あたり14400円、10日間では14万4000円勝てる計算の台であるが、シミュレート結果では10日間で-14.9万円~+46.8万円と大きなバラツキがある。

 

10日間トータルでマイナスになっているのは10回中2回ある。

1日あたりの勝率は57.2%であるが、理論上、10戦5勝以上になる確率は約78%。裏を返せば約22%は4勝以下の負け越しになってしまうのだ。

よって10日間トータルでのマイナスは確率的にもそう珍しくないものと心得ておこう。

10日間×10回分では144万円勝てる計算になるが、このシミュレート結果では+120.7万円となった。これは計算上よりややヒキが悪かったものの、おおむねその前後に落ち着いたものと考えていい。

 

では、さらに10日分×10回のシミュレート結果を出してみる。

+78.4万円

-12.9万円

-15.8万円

+4.0万円

+27.3万円

-15.3万円

+71.2万円

+8.3万円

+7.3万円

+4.9万円

 

10回分計 +157.4万円

今度は10回中3回マイナスになっている。

やはりこのレベルの台では10日間でトータル負けというのはそう珍しくないことがわかる。

時給1200円といっても、損害リスク付きの1200円はお世辞にも魅力的とはいえない。そのことを承知で取り組む分にはかまわないが、軍資金もそれほどないのに日銭欲しさだけで臨むならば破綻する可能性の方が高いと心得ておこう。

 

一方、欠損もあるならその分ご褒美もないと割が合わない。このシミュレート結果では、計算上10日間で14.4万円勝てるはずのところを70万円以上勝っている所が2回もある。

むろん、こんな幸運を最初からアテにするわけにいかない。しかしながら、ショボい結果や不運に幾度も耐えていれば、たまには幸運にも巡り会えるものと希望を持って実戦するのは決して悪くなかろう。

パチンコ正攻法関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー