【パチンコ】「Pフィーバー炎炎ノ消防隊」の金になりそうな台を発見したので打ってきた

【パチンコ】「Pフィーバー炎炎ノ消防隊」の金になりそうな台を発見したので打ってきた

※基礎的な勝ち方解説『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

▼記事内容と完全連動した動画です。こちらも合わせてご覧下さい!▼

◎パチンコYouTuberの苦悩の日々 その10

「好きな機種は打ちたい」

今回の実戦機種は「Pフィーバー炎炎ノ消防隊」。なかなか打つ機会がなかったのですが、やっと金になりそうな台を発見して座りました。

てことで、この台にたどり着いた経緯から。

前日夜にSNSの晒し屋情報を、ドンペリのラッパ飲みをしながら見ていた山ちゃんボンバー。行った事のない店の特日?に、取材系のイベントが入っているのを発見しました。

「パチンコ ボーダー以上が複数」

いや、正直けっこう弱そうですよね。とりあえず、その店のラインに登録してみると「ブログ」なるものがありました。なにげなく見て驚きましたよ。ビックリしすぎて麦茶をこぼ……あ、ドンペリをこぼしたくらいです。

慌てて、スマホにかかった茶色の液体を拭ってしっかりブログを読んでみると、かなり分かりやすく「北斗」と「炎炎」と「麦茶」示唆していました。

暴凶星と炎炎……どっちも好きよ!

この店に決定。

パチンコ 炎炎ノ消防隊 新台
この絵がカッコいい。

「現場到着」

当日は抽選で100人くらいの中、14番。

これはだいじょぶだぁと思ってがっつりとシマ図をチェックすると……「デ、デン、デン!」さらに僥倖、暴凶星と炎炎がボックに並んでいました。

確実にこのシマだな。心の中で気合を入れる。

「うぇっ、うゃっ、うぉっ」

「初コラボ」

入ってみると他のお客さんは少なく、狙いのシマでさえ2人くらいしかいませんでした。

スキマスイッチの大橋卓弥さん似の人と、スキマスイッチの常田真太郎さん似の人です。両者に関係性はなさそうで、各々で釘を見たりしていました。その二人の間に、with安藤裕子の気持ちで入っていき釘を見てみる。

やはりこの2機種に力が入っているのは見て分かるが、10台くらいの列で半分ずつしか良くない。なかなか味なマネをしてくれるゼ。等価の店なので暴凶星なら20回/千円、炎炎なら19回/千円を目標に台選びする。

暴凶星の方がヘソはデカいけど寄りがなかなかに悪い。一方炎炎、ヘソではちょっと劣るものの寄りが悪くないのも2台だけある。暴凶星で20回/千円という目標は技術介入をする前提の話であり、初めての店なのでOKか否かが分からない。

であれば無難に炎炎にしときますか、と先ほどの2台からさらに絞る。結果、ワープ横のこぼしがほんのちょっとマシだった方を選び、実戦開始。

パチンコ Pフィーバー炎炎ノ消防隊 新台

「実戦は飛ばして結果」

苦戦しましたが、なんとか収支を3万4千円の負けで終了しました負けたんかい。

とはいえ回転率は19.12回/千円に落ち着き、自分の中では良い実戦だったなと。

ちなみに今回の映像ではストロークを2か所打ち変えて、回転率がどう違ったのかにも着目しています。

そしてちょっとお得な打ち方もチラッと紹介しているので、ぜひ見ていただければと思います。

さて、原稿もできたし、軽くドンペリでも飲むか。

パチンコ Pフィーバー炎炎ノ消防隊 新台

Pフィーバー炎炎ノ消防隊関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー