3.57円交換の場合、12時間実戦で時給1200円の台ならば5時間実戦だと時給は幾ら?【パチンコ正攻法】

3.57円交換の場合、12時間実戦で時給1200円の台ならば5時間実戦だと時給は幾ら?【パチンコ正攻法】

【第67回】時給1200円の台を打った場合

『パチンコ正攻法』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

現在、東京都の最低賃金は時給1113円、神奈川県は1112円となっている。

「時給1200円」とはすなわち、最低賃金よりわずかに良い程度を指しているものと理解してほしい。

というわけで今回のテーマは「時給1200円程度の台を打ったらどうなるか?」というものである。

「パチンコで時給1200円稼げるなら働くよりいいじゃないか」

と考える人もいるかもしれない。

しかし、良いか悪いかを結論づけるのは、この後の説明を聞いてからでも遅くはなかろう。

 

実戦条件は以下の通りとする。

【実戦条件】

Pスーパー海物語IN沖縄5

貸玉1個4円/換金1個3.57円

12時間実戦

出玉1400個(短解放時80個)

電サポ中1回転あたり0.5個減

回転率:21.3回転/千円

本機で3.57円交換の場合、千円21.3回転まわれば時給1200円稼げることになる。

しかし気をつけてほしいのは、実戦時間は12時間であるということ。

時給制ならば5時間でも8時間でもいいじゃないかと思う人もいるかもしれないが、そうはいかない。

3.57円交換の場合、12時間実戦で時給1200円台ならば5時間実戦だと時給920円ほどに落ちてしまうのだ。

実戦時間を減らせばその分稼ぎが減るのは当然のことだが、時給そのものまで減ってしまうのだ。

ともかく、時給1200円稼ぎたいならば12時間実戦は必須である。

ちなみに、5時間実戦で時給1200円稼げる台があるとすれば、その台は12時間打てば時給1460円ほど稼げる。

 

さて話を戻して、この時給1200円の台、その戦績はどうなっているのか見てみよう。

◎勝率…57.2%

時給1200円の台を12時間打っても勝率は6割に満たない。つまり4割以上はマイナスになってしまうのだ。

◎平均投資額…32800円

時給1200円×12時間=14400円稼げるはずの台だが、そのために1日平均3万円以上の投資を要する。むろん、これは平均値なのでもっとかかる日も珍しくない。

◎投資5万円を超える日…23.3%

約4日に一度は投資額が5万円を超えてしまう。時給1200円の台でも投資がこれだけかかる日が珍しくないのだ。

◎5万円以上負ける日…14.1%

約7日に一度は5万円以上負けてしまう。ちなみに10万円以上負ける日も1%弱ある。

 

むろん、負ける日よりも勝つ日の方が多いし、大負けのリスクがある以上に大勝ちのチャンスもあるわけだが、お世辞にも安定しているとは言いがたい。バイト感覚で日銭ほしさに手を出してしまうような代物ではないことがわかる。

パチンコ正攻法関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー