設定付きパチンコ【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.111】

設定付きパチンコ【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.111】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

本文中でもふれたが、今年は今までとは違ったタイプの機種が登場するかもしれない。なかでも「設定付きパチンコ」は大きな話題となっている。

ただ、古くからパチンコをやっている人はご承知の通り、昔も設定付きのパチンコは実在した。登場順は忘れたが、たしか電チューの開く頻度で回転率を補正するタイプと、単純に大当り確率に差があるタイプ。

前者はアッという間になくなったので印象にないが、後者は「CR大工の源さん」のようなヒット機種もあった。低設定と高設定で確率分母100くらい違う機種もあったが、1日の大当り回数でこれを見抜くことなどは当然のことながら不可能。あくまでも最低設定の確率だという条件で台選びを…つまり結局は「釘」だったのだ。

今後登場する機種がこのタイプなら、同じようにやはり「釘」ということになる。たとすれば、今までと変わりなく勝っていけるだろうね。

 

設定付きパチンコが大成功した…とは言えませんが一つの試みとしてはアリだったと思っています(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

時は経って現在、「設定付き」の新機種はほぼなくなった。

良かった良かった。あんなの邪魔でしかない。

パチンコの最新機種攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー