撤去最終日に『吉宗S』引けなかった1G連条件を連発!?【喰うならやらねばSIDE-B 第87回】

撤去最終日に『吉宗S』引けなかった1G連条件を連発!?【喰うならやらねばSIDE-B 第87回】

(中編からの続き)
中編の模様はコチラ▶撤去前の『吉宗S』安定挙動で大勝利!

担当(以下・担)『「吉宗S」を実戦した日が、2003年に導入されてから約3年後となる2006年4月。この頃に行われた“みなし機撤去”問題で、設置から3年の延長不可で撤去せよという流れがあり、程なく爆裂系4号機は数を減らして行きました』

しのけん(以下・し)『元々荒い機種を好んでは打ってこなかったけれど、この頃の5号機へ移行していく流れは一抹の寂しさと今後のパチスロ生活への不安は生まれたよね』

『吉宗と言ったら爆裂機というイメージがありますが、やはり一撃を求めて打ってはいなかった訳ですよね』

『うん。でも日記で記していた通り、この頃は規制が入って設定6の機械割も下がってきていたからさ。そんな中で117%以上の機械割を打てるなら荒かろうが打つしかない。そんな感じで打ってた』

『設定推測要素は結構ありますが、どのようなところを意識していました?』

解除率表 モード移行表

『モード移移行率はもちろん各モードの放出ゲーム数も設定1~3と4以上では異なるから当たりが比較的軽めにはなる。それに日記にも記したゲーム数到達による放出ゲーム数外の純ハズレからのボーナスなんかも意識して。とは言へ、傾向的に自信持っている状況の時しか打つ事はほとんどなかったから、推測要素で判別するとかではなく確認作業的な位置付けだったかな』

『なるほど』

『ただ。吉宗撤去最終日だけは少しユルい条件で打った』

『と言いますと?』

『同業から「最終日の吉宗で勝負したくね?」 って連絡きて、「最終日に設定入れてくれそうな」遊び心あるホールを選んで勝負した。テキトーに勝負した訳ではないけれど勝負条件としたら希望的観測が強かったので、今だったらこんな荒い台でそんな勝負しないであろう条件で打った感じ』

『結果はどうだったんですか?』

『記憶の限り、オール設定4? みたいな中途半端な状況だったんだよね。ただ何故かこの最終日に、経験した事なかったBIGの1パンやJACハズレなんかを引いてプラスで終えられた』

『おー。それは満足な打ち納めでしたね』

『こういうドラマっぽい出来事がたまーに起こるからパチスロ、いつまでたっても飽きない(笑)』

『しのけんさんみたいに長くやっている人から、“飽きない”なんて言葉が出ると重みがあります』

『まぁ荒い台を打つほどドラマ的な事が起こる可能性は高いから、そういう意味でも4号機の頃の思い出のほうが残りがちだよね』

『基本、常に追い詰められている状況になりがちですしね(笑)』

『だね。今のスマスロなら近い事味わえやすいとは思う。そんなドラマ起こすために自分は打つ事はないけれど』

『自分はそんなドラマ起こすため、しょっちゅうスマスロ打って追い詰められています(哀)』

次回喰うならやらねばSIDE-Bは5月5日掲載予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー