継続ゲーム数は最大9999G! 貫通型RTを搭載した『秘密戦隊ゴレンジャー』【喰うならやらねばSIDE-B 第134回】

継続ゲーム数は最大9999G! 貫通型RTを搭載した『秘密戦隊ゴレンジャー』【喰うならやらねばSIDE-B 第134回】

ゴレンジャーの全56シマ確保

ってな訳で勝負開始。初当りはこちらも僅か1000円でCBとは言え、この台は設定1でも2000円で1回はいずれかのボーナスが引ける数値なので、肝心なのはボーナスの種類。

一番ショボいCB(純増約45枚)ではあっという間の追加投資です。その後2回1000円ずつの追加投資を行い持ちコインへ。計14回のCBを経由した後、引いた待望のBIGは黄7でした。

実はこの数日前にゴレンジャーの高設定確定台を打っていて、その時に「設定の高低はある程度の試行で判断付くな」と予想。

その経験もあったので、今日この台がイベント対象になったのであればそれはちょっとラッキー。

RT中に青を引くも、シマ状況的には全56の可能性が見えてきたため、青7を引けば比率が1対1である設定6の期待も持ててきます。

この頃からシマは全埋まり。ほぼ全56シマである状況が伴ってきたのでありました。

CBでコインを維持して、BIG&RTでコインを増やす。こういう行ったり来たりな状態を耐えて何かを待つゲーム性が好き。黄レンジャーは相も変わらずカレー好きだし(笑)、液晶演出もシュールで好きだなあ。

そんなこんなで打ち切り終了。午後9時過ぎには札が刺さり、やはりゴレンジヤーのシマは全56。

数値的に自分の台は設定6の可能性が高く、最終的には2518枚のコインを獲得。最初に打ったエヴァ3で獲得したコインを合わせて、5万7000円のプラスで終了となりました。

状況判断が功を奏した結果に、大満足な1日なのでした。良しっ!

ゴレンジャー実戦データ


担当(以下・担)
『ってな訳で、5号機「秘密戦隊ゴレンジャー」の稼働日記をお届けしました』

しのけん(以下・し)『時期的にはやはり前回紹介したエヴァ約束をメインに立ち回っていたんだけど、今回の日記みたいにサブ的にゴレンジャーに辿り着ける機会があった感じかな』

『設定推測要素あたりの詳細は次回に解説していただきますが、基本の仕様はこんな感じでボーナス出現率が軽い』

 

ゴレンジャースペック表 ゴレンジャー ゲームの流れ

『うん、ボーナス合算が設定1でも69.72、設定6だと1/53.59って軽いから2000円に1回はボーナスが引ける計算(笑)』

『それでいて、BIG後はCBを引いても終わらない「貫通型RT」を搭載していて、赤BIG後なら9999GのRTというプレミアム的なボーナスもあるんですよね』

『そうなんよ。タイアップがもっとメジャーなとこだったら大ヒットしてもおかしくないと思いながら打ってたもん』

『まぁゴレンジャーも立派な有名特撮ヒーローモノですが(笑)、ヒットには至らなかったですね』

『この当時はメジャーな機種以外でも高設定を打てるチャンスが適度にあったから、そういう機種も日記で扱いながら「あまり知られていない楽しい機種も沢山あるんだよ」って事を伝えたかったんだよねぇ』

『だからたまに日記で「ギャラクシーウイング」とかのマイナー機種を扱っていたんですね(笑)。ってな訳で次回はゴレンジャーの設定推測要素について語ってもらいます!』

(後編に続く)

続きは12月3日6時更新予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー