◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

【パチンコ】運だけで500万円勝てるマン

【パチンコ】運だけで500万円勝てるマン

【第89回】ボーダー±0で500万円勝てる!?

※パチマガの計算番長「アラプロ」による『パチンコ正攻法』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

前回は1万日実戦の話をした。

ざっくりまとめると、トータル収支ではもちろんほぼチャラ付近に落ち着くものの、その過程では大きながあるという内容だった。

 

では具体的にどの程度の振れ幅が生じるのだろうか、というのが今回の主題。

そこでさっそく、下のグラフを見てほしい。これは1万日実戦時の出玉の波を表している。

実戦条件は前回同様、大海5、等価(4円)ボーダー±0回転、12時間実戦×10000日である。

大きな横長のグラフなので、画像拡大でじっくりと見てほしい。

ヨコ軸は実戦日数(1~10000日)。

タテ軸は1日目からのトータル収支で、1目盛が100万円になっている。

1日目はトータル収支がもちろん±0円。

トータル収支が最も高いのは大体6300日あたりで、なんとプラス500万円ほどになっている。

 

これが何を意味するか、すでにお解りの方も多いだろう。

ボーダー±0の台でも打ち続ければトータルで500万円ほどのプラスになる可能性がある。言い換えれば「運だけで500万円勝てる」という意味になる。

500万円なんて極端な例だろ…と思う方もいるかもしれないが、実はそうでもない。

同様のシミュレートを何十回もおこなったが、その半数程度で500万円レベルの振幅が見られた。つまり1万日で500万円の振れ幅は当たり前といって差し支えない。

 

しかし、だからといって「運だけで500万円勝てるならボーダーラインなんて意味がない」と考えるのは典型的な負け組の幻想。

500万円といっても、1万日実戦ならば1日平均500円に過ぎない。「ちょっとだけ大きな1日単位の誤差」が1万日積み重なった結果500万円になったと考えても何の不自然もない。

数ヶ月や1年単位で500万円プラスになるのであれば、たとえ「運だけ」であっても賭けてみる価値があるのかもしれない。

ところが1万日は12時間実戦×27年分に相当する。27年間で500万円勝てたとしても、年あたりにすると約18万円、月15000円程度になる。

「運だけで500万円」といえばセンセーショナルな印象だが、実際には1月あたり約15000円という地味な結果となる。

 

ここで言いたいことは、長期トータルで数百万円というと大金でも、月あたりにすると地味な幸運に過ぎない。

結局のところ、ボーダー±0回転の台で500万円のようなまとまった金額を勝ち取るためには、数日~数十日という単位ではたとえ運のみでもほぼ不可能である。

数百日~数千日単位なら500万円のプラス収支は理論上可能ではあるが、そこに至るためには同等あるいはそれ以上の投資・損害が伴う可能性が非常に大きいのだ。

パチンコ正攻法関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合