『スマパチ』導入されて数か月経った今。ぶっちゃけますけど゙非常にヤバイ状況゙です。【覆面パチンコ業界人T.,K】

『スマパチ』導入されて数か月経った今。ぶっちゃけますけど゙非常にヤバイ状況゙です。【覆面パチンコ業界人T.,K】

※『覆面パチンコ業界人T.,Kの忖度はナシの方向で』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

世の中には数多くの忖度が溢れています。パチンコ・パチスロ業界も然り。

このコラムは、そんな業界の中心部に身を置く1人の開発者が、色々なしがらみを振り払ってお届けします。

最新機種や人気機種の秘話、メーカー関係者ならではの裏話まで。

もちろん忖度はナシ…の方向で。

第23回 ・「スマパチ」×「Cタイム」の方向で

やぁ。

T., K. だよ。

今、私は泣きながらこのコラムを書いています;;

そう、子供のように泣きじゃくりながら……。

何があったかと言うと、忖度の鬼編集担当に怒られました

いや、ね? 私の記事を読んで頂いているモノ好きな方は、なんとなくお分かりかと思いますが、どうやら私の文章、エッジが効きすぎているとのことで(笑)。

えぇ、まぁ、すごく自覚有りますw。

とはいえ! そもそもこれを読んで頂いている方ですら、その編集担当の“直し”が

入った文章を読んで頂いているので、初稿は更に激しい内容なんです(汗)。

色んなタイプの人に読んで頂いていることもありますし、自分の文章で不愉快になる人が居るかもしれないって事実自体は当然気持ちの良いものでもないし、今後は記事内容や単語の取り扱いについて細心の注意と敬意を払って書いていこうと思いま……

“せん!!

そんなことは柄じゃないし、そもそもそんなタイプの文章を求められているんだなんて思ってないし、世に放った猛毒を“激辛”くらいに整えて頂けるのが! 編集様のお仕事だと思っているので、その大切なお仕事を奪うだなんて私には出来ないです!! ※編注 猛毒で〇にそうなんですが? 忖度が急に終わったら…察して下さい。

つーわけで、今後とも“忖度のない”文章と内容で楽しく継続させて頂く所存でございます。

導入されて数か月……。スマパチはどうなっている?

ということで(?)、今回は色んな意味で注目されている“スマパチ”の現状について。

それこそ“歯に衣着せぬ”書き方で表現するとスマパチについては、

 『遊技者・ホール・メーカーが声を揃えて悲鳴を上げている』というのが適切かと。

まずは『ぱちんこ新・必殺仕置人S』(以下、仕置人)を筆頭にスマパチから搭載出来る新機能(C時短)への不信と、スマパチ自体の悪いイメージ形成は以前のコラムでも書いた気がするので深くは繰り返しませんが、スタートダッシュとして大きく転んだことは明白な事実かと思います。

起死回生となるか? という入り口に立たされた『e花の慶次~裂 一刀両断』(以下、慶次裂)。現状多少は打たれているものの……。

アレ、どうですか?

今打たれているのは、他に目立つ機種がなかったからな気もするので、スマパチの救世主になる! とは初動だけでは断言出来ないんです。

私自身期待している「Pフィーバー機動戦士ガンダムSEED」や、昨年前作が登場して人気を博した「P真・一騎当千~桃園の誓い~」など盆前に強力なP機が控えていますからね。その2機種が導入された後に、「慶次裂」の評価をするのが適切かと。

ただ、個人的な感想として今回のは、“花の慶次では無いナニカ”なんですよ。

なので、盆前後から稼働は厳しくなるんじゃないですかね。

(打ちたい人は、扱いがまだいい今の内に打っておくことをオススメします。

仮に自分の予想が当たってしまった場合、ホールが行き着く思考は「仕置人」と「慶次裂」と2連続大型タイトルでダメなのだから、スマパチはダメという諦め運用になってしまうような?

10月に真の大物『e新海物語』がやってきますけど、これまでこけてしまったらトドメになる様な気しかしません()。

そうなったら完全にスマパチは負のループに突入してしまいますよね。

まだ当分は、P機の時代が続くんじゃないかと予想してます。

「慶次裂」の話はちょっと書き足りなかったので、次回に続きます。

話題のスマパチ、最新情報は『パチマガスロマガモバイル』で!

忖度はナシの方向で関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー