小役をカチカチ設定推測!『新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~』【喰うならやらねばSIDE-B 第128回】

小役をカチカチ設定推測!『新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~』【喰うならやらねばSIDE-B 第128回】

メイン機種となりえたエヴァ3で たどり着いたは…設定5!?

12月●日

パチスロに対する意識としてみたら堅い勝負をしていると思えるけれど、人生的にみたら明らかに刹那主義的な生き方をしている自分。

この生活を始めた当初はただただがむしゃらで、この道に対する社会的な目や一般的常識なども気にもとめず、いやむしろそんな生き方こそ自分の性に合っている、と息巻いていたように思えます。

しかし、時が経つにつれどこか後ろめたい気持ちを感じられるようになってきたのは事実。きっとライター業的な形で多少なりとも社会的な接点を持ち、身近な部分でまっとうな生き方をしている人達を垣間見られたからだと思うのですが…。

そんな中、俗説的な刹那主義と仏教的な利那主義では意味合いが異なる事を知り、少し気持ちが和らいだ事を覚えています。

俗説的な刹那主義は「後先を考えず目先の事を優先する」意味合いだけれども、本来仏教的には「その瞬間が充実していなければ未来も良くならないから今を充実させる」的に使われていたらしいのです。

…これらの事はどこかで一度書いたのですが、根本は後ろ向きな自身の性格を、少し前向きにさせてくれた言葉。厳しい中でもその厳しさを愚痴に変えず、その中で出来る限りの充実を求めて進んで行けば未来は良くなるのかな、と。

さて、今日の実戦を最後に本格的な年末進行に入るので稼働低下は免れない。そういう意味でキッチリ結果を出したい中選んだホールは「エヴァ3』2分の1設定56のN店。

以前エヴァ2で同イベントを開催した時は、設定5・6がほぼ均等配分だったため、設定5の割が上がったエヴア3が同条件ならこれは好ましい。早速店に向かうのでありました。

しばらく並び、開店。条件は悪くない中、15台あるシマが埋まらなかったのは、近場で全機種対象の強めのイベントを行っているからか…まあ、こちらとしては助かる状況。

初当りは6000円、218Gで赤7。しかし、このBIG中がスイカ0の1枚役1・チェリー1。通常時のベル・チェリー・スイカも全設定1以下。試行は足りないけれど、悪いほうに揺らいでいる中、他にあてがある場合は損ギリも覚悟。150G程で当たらず放置された空台があるのでそちらに移動です。412枚のコインを流し、再勝負。

こちらは投資わずか1000円で赤7、さらにクレジットで赤7を引き、BIG中は66Gでスイカ6の1枚役・チェリー1と前向きになれる数値。このあとREGを2回挟んで持ちコインは溶けてしまったけれど、推測要素的にはベルが設定6以上、スイカとチェリー合算は設定5の近似値。ボーナス中の数値も良好なままで、迷わず追加投資。

その後はちょいと当たっては飲まれを繰り返して追加投資はストップ。しばらくは下皿での一進一退の勝負を繰り返すのでありました。

そんな中、最初に打った台が調子良くボーナスを重ねドル箱使用。垣間見るにボーナス中も良さげで、やっちゃった感がヒシヒシ。とは言え、間違った事はしていない。何より3000Gを超えた時点で自分の台も、推測ツール的に設定5濃厚で6も射程圏内。グダグダな展開ではあるけれど、この状況はもう腹決め勝負確定です。

エヴァシリーズを打っていて助かるなぁと思うのは、明確にカウントできる推測要素が多いから、出玉面に大きく左右されず推測が可能な点。だからと言って推測が「簡単」ではない。この絶妙なバランスが良い意味で憎たらしいですわ。

飲まれても最後まで打ちきろう、そう覚悟できる数値を推移したまま、時間だけが経過。午後9時を過ぎてもいまだ下皿プレイを余儀なくされていたのですが…そこから台が、良く耐えた!と言わんばかりの瞬発力を見せて、一気に2000枚近くのコインを吐き出してくれました。おお、良しつ。

最終的にはやはり設定5濃厚の数値で落ち着いたけれど、この台で2206枚のコインを獲得。
1台目と合わせ3万5000円のプラスで終了する事ができました。ふう。

ちなみに、閉店直前に「5・6確定」を示唆する札が、自分の台はもちろん最初の台にも刺さりました。そういう意味では移動した先で結果が出て助かった感もありますよ。

そしてなにより稼働を落とさざるを得ない状況になる切り替え日に、キッチリ辿り着けた事に満足感を得て、帰路につくのでありました。

エヴァ3実戦データ


担当(以下・担)
『ってな訳で「新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~」の稼働日記2本をお届けしました』

しのけん(以下・し)『1本目は「ズバリ設定6でしょう!」的なデータと挙動。2本目は設定5濃厚という事もあって少々モミモミな展開だったかな』

『興味深いのが、両方とも朝イチ1台目でのツモではなくて移動した2台目でのGETなんですよね』

『そうなんだよ。こんな設定推測しやすい台でイベント的に高設定が期待できるような状況でも、二の矢的に動けるような機会も結構あった。今もしまだエヴァ約束が設置されていて同じような状況のホールがあったら、朝イチ全埋まりして判別終わるまでどこも空かないと思う(笑)』

『エヴァシリーズがパチスロ生活者御用達機種だったとは言え、まだまだシビアなスロッターはそこまで多くなかった感じですかね?』

『小役カウンターを活用する人も増えてきて濃くはなってきたけれど今ほどでは無かった。あとホール的にも、まだ多少「穴場」的なホールが存在していて、そういうホールだとじっくりと高設定に辿り着く事が出来たって感じかな』

『「穴場ホール」って響き自体懐かしいです(笑)。ってな訳で次回では本機の醍醐味である設定推測要素等を存分に語っていただきたいと思います!』

(後編に続く)

続きは11月5日6時更新予定!

6.5号機の最新情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー