開発やってますからバラしちゃうけど、振分先として0%ってメーカーも実際はあります。【覆面パチンコ業界人T.,K】

開発やってますからバラしちゃうけど、振分先として0%ってメーカーも実際はあります。【覆面パチンコ業界人T.,K】

※『覆面パチンコ業界人T.,Kの忖度はナシの方向で』過去の連載まとめはコチラから。

 


 

世の中には数多くの忖度が溢れています。パチンコ・パチスロ業界も然り。

このコラムは、そんな業界の中心部に身を置く1人の開発者が、色々なしがらみを振り払ってお届けします。

最新機種や人気機種の秘話、メーカー関係者ならではの裏話まで。

もちろん忖度はナシ…の方向で。

第16回・「スマスロ北斗」×「気になる演出」の方向で

やぁ。

T., K. だよ。

 

すんごいですな、スマスロ北斗の稼働。

間違いなくモンスター初動なのだけど、、、数値実績だけで推移を予測するなら問題なく“名機復活”の判断してもいいレベルではあるのだけど、、、

なんだろうな~、やっぱり一抹の不安を拭えないんですよねえ。

①出玉ゲーム性的に“無想転生”有りきなところ。

②そもそも、あの時代に設定6をバリバリ置いたり匂わせたりの時代に天下を取っていたのとまるで背景が異なること

③思い出補正のターゲットが一周打ち切れる分の台数が無いから“作られている”OUTなこと

自分としてはこれらが夏前失速の不安を捨てきれない理由です。

まあ、それでもカバネリのスマッシュヒットから続けて北斗に持ち込めたサミーさんの胆力は流石、というしかないですね。

演出の作りもかっちりと初代に沿っていることがどう出るのか?

初代を本当の意味で”知らない“脳の焼けたヴヴヴ層が、どこまでこれを淡々と打ち切れるのか?というところもカギになってくるんでしょうね~。

ホールごとの客層による実績差がかなり出てきそうな気がします。

 

さて今回は演出といえば、という話を思いついたので書きたいと思うんですけど、凄い今更かもしんない、今更かもしんないですけどこれを文章に起こしてる人は他には知らないので語りたくなりました。

すっごい細かい話しますw

 

最近のパチンコにおいて、発展先ルーレット的演出(SP・NEXT・リーチ・×みたいなのがクルクル回る様なやつ)で、その選択先から「大当り」「プレミアムの企業ロゴ」「FEVER」というような、いわゆる当確先のモノが極端に消え始めてませんか?

いや、一部のメーカーは相変わらずだなあ(苦笑)って思うけど、全体のトレンド的には相当見なくなったなあ、と。

これ、とても良いことだと思いません?

普通のこというけど、まるで行かないじゃん?w

なんなら開発やってますからバラしちゃうけど、振分先として0%ってメーカーも実際はあります。

凄い優しい振分でも(NEXT70%・SP28%・激熱1.9995%・プレミア当確0.0005%)とかの実績値だったりします。

極端なこというと景表法的な話とか誇大広告的な話とか射幸性の視点とかからすると、本来的には“好ましくない”ですよね?

でもこの部分、保通協的にはメーカーに何にも言わない(言えない)んですよ

それを考えると、メーカーが自ずと「こういうの要らなくない?」って自浄作用を効かせ始めたのはとても良き事かとフッと思いました。

※当記事の内容はライター「T., K. 」の独自見解に基づくものであり、編集部の意見とは関係ありません。

忖度はナシの方向で関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー