◎日付検索

カレンダーの日付を押すと、その日に更新された記事が一覧で表示されます。

2日目にしてノルマクリア! しかし茨城県での旅打ちはこれだけでは終わらなかった!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.37】

大幅上乗せに成功! 今回の旅打ち史上最高の出玉獲得!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


茨城県クリアは確実! あとは収支を伸ばしていくだけ!!

荒れる収支…それを乗り切るのが旅打ち

群馬・栃木とノルマギリギリのクリアが続いています。理由は単純に高設定を打てていない。そして、もう一つ。ハイエナで荒い機種しか打てていないからです。

もちろん荒い機種を好んで打っているわけではありません。荒い機種の方が拾える機会が多いため、結果として打っているだけです。旅打ちで重要なのは収支をバランス良く残すこと。期間限定の見知らぬ土地で稼働する旅打ちでは、下ブレを食らったら這い上がるのは至難の技です。できれば安定しやすい機種をハイエナで攻める。もしくは、ノーマルタイプの高設定を打つ。精神的にも余裕のある状態で右肩上がりのキレイなスランプグラフを描くのが理想です。

しかし、勝つために機種の選り好みなんてできないのが現実。打てるラインの台、高設定だと思える台があれば打っていく。普段とは変わらない稼働を限られた条件の中で続けられるかが重要。群馬・栃木と前半で思うように結果が出ませんでした。

続けることでしかパチスロの収支を残すことはできません。そう決めて茨城でも前半から攻めていくと、待っていたのは大勝利でした。稼働2日目にしてノルマクリア。こうなれば精神的にも楽になり最も大切な「平常心」で打つことができます。茨城では普段と違う稼働を見せることができたでしょうか?

稼働2日目で大幅のプラス!

久々のスタートダッシュで波に乗る!!

稼働2日目にゴッド凱旋で大幅なプラスを叩き出したので、茨城は安心のスタートです。その後は、高設定狙いも成功し、5月26日はハナハナの高設定を終日打ち切ることができました。これでさらに収支を上乗せ。これに続けとばかりに翌日も朝イチから攻めていきます。中間設定がメインだと思われるものの、やるときはやるであろうホール。本日はそこの特定日で稼働です。

朝イチはハナハナの狙い台に着席しました。しかし、全体的な立ち上がりも悪く自分の台も反応が悪いので一旦様子見にチェンジ。

この投資で冷静になりホール全体を吟味し直します。すると気になる台が…それはバジリスク絆。そこで、ちょっと早めのラインながらも気になる台の隣をハイエナすることに。シマの様子を体感できることも含めれば期待値は十分なはず。これは若干のマイナスで終わってしまいましたが、1時間近く打てたのでシマの様子も把握できました。

その後、気になる台が空き台になり、すかさずゲット。隣で見た限りではかなりの良挙動。打ち始めると最初のBCからATに。しかも、800枚オーバーの出玉で戦闘態勢万端です。

高設定でも展開次第では大量投資を強いられる可能性がある機種ですが、そんな不安をよそにBCが早い! すぐにATに繋がる。さらには、しっかりと伸びてくれる良展開。設定推測のタイミングすらない暴れっぷりで22時過ぎまで安心のまま打ち切り。

流した枚数は6千枚超で自身の旅打ち最高獲得枚数を記録。関東はAT機に高設定が入ることも多い。口火の一勝として、次に繋げたいところです。

今回はここまで! 次回(3月26日更新予定)では茨城県・試練編をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー