ついに関西編スタートも、序盤から思わぬ苦戦…しかし攻めの姿勢は変わらず!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.15】

ただ負けるだけじゃない! その間に状況の良いホールを発見!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


等価交換が少ない地域ならではの立ち回りを魅せる!

四国が終わり初の関西地方へ!

香川の前半は調子が良いものの後半は失速。ん? なんかこのパターンが自分の定番になっているかもしれない(笑)。やはり、生まれつきだらしないと、目標達成後はすぐにあぐらをかいてしまう…。人に見られる身としては致命的ですな。一年かけて成長せねば!!

しかし、香川であぐらをかきつつもずっと考えていたことがありました。それは次の兵庫県の稼働地域をどうするか。自分は都会が苦手です。そして、パチスロで立ち回る上でも打ち手のレベルが高く競争率も激しい都会は、旅打ちとして不利な状況が多くなります。初制覇者のタイラさんも「その県で2番目の都市を選ぶ」と言っていましたね。自分もほとんどそのスタイルです。なので大都市は避けていきます。

ここからは関西がスタート。ゴールの東京まで中心部を選ぶと大都会になってしまいます。ってことで、兵庫県で神戸の次と言ったら? デデンッ! 姫路がヒットしました。しかも、高松からの直行便はないものの小豆島を経由したら直接姫路に行ける。さらに、観光もできて一石二鳥! おそらく最後になるかもしれないフェリー移動を終え、無事に姫路に到着。道路も走りやすく、目の前には姫路城が佇む。気分も爽快。これで兵庫県はクリアも同然ですな! となればいいけど…。

華がダメならジャグ!! 立ち回りは高設定狙いが基本!!

未経験のマイナス…でも、臆せずに攻めます!

さぁ、兵庫編のスタートです。姫路に降り立ち周辺のホール回り。すると、どこのホールも状況はいい感じ。これはかなりの好感触です。いつもならハイエナでノルマを達成してから高設定狙いをするのですが、攻められるなら攻めちゃおうと攻めた結果、最初の2日で抱えた負債はマイナス2万円超…。

実は県収支がマイナスなのは過去にも少なく、このレベルは未体験ゾーン。かつてない不安が自分に襲いかかります。しかしながら、この負けた2日間で収穫がありました。なにやら暗にアツそうな日を示唆しているホールがチラホラ。どうやら内容としては全台に高設定が…。

しかも、メールとかではなく。知っているのはホールにいた人間だけだと思われます。その日が兵庫県での実戦3日目。負債を抱えていたとしても、これは攻めるしかありません。

狙ったのは4台しかない「みんジャグ」。さすがに高設定が1台はあると予想。そして、まずは見れる限りのデータの中から高設定が入りそうな台を2台チョイス。

1台目は千Gほどで見切って2台目へ移動。これだけタイムラグがあっても、まだ朝イチ状態な優良ホール(笑)。読者さんの中には見切りが早いと思われる方も多数いると思いますが。詳しい設定状況が不明であり、滞在期間の短い自分にとっては常に薄氷のようなもの。少し攻める理由があるくらいなのでちょっと危険を感じたらヤメ。イケそうなら続行。これは狙いが絞りきれてない時や、ホールを信用しきれない場合に有効な手段です。お金だけなくなって「はい低設定でした」では時すでに遅し。もちろん粘る根拠が強ければツッパでいい思います。その辺の押し引きってのを自分は経験則をもとにやっています。

そして、移動は見事に成功して順調に出玉を獲得。中盤かなりグダグダな展開になりましたが、ラストの連チャンでピーク時に閉店。それまでの負債を一気にプラス3万円オーバーの勝利です。

この勝ちに気分を良くして、また次の30日も淡い期待を持ちつつ同じホールへ。すると…。

今回はここまで! 次回(2月15日更新予定)では兵庫県・試練編をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー