第9弾旅打ちもこれでラスト! 西日本でもっとも立ち回りやすかったのは〇〇県!!【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル9 vol.28】

日本を縦断した天香が選ぶホール状況TOP3を公開!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2018年10月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで指定されたスタート地点から日本を巡ってゴールを目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を、前回までの角屋角成・日向七翔によるチャレンジに続き、今回もWEB上で完全復刻。9代目の旅打ち人となる天香膳一(あまがぜんいち)による日本縦断の旅の模様をお届けしていきます。

2018年8月1日、北海道をスタート地点としそのまま日本列島を南へ。各都道府県でノルマを達成しつつ、1年かけての沖縄到達を目指す今回の旅打ち。企画が進むたび過酷度がアップしていく中、無事にクリアできるのか要注目!

また2018年当時の設置機種ばかりとなりますが、未体験の地での立ち回りの様子はみなさんの参考になること間違いなし! どんな機種でどのくらい勝っていくのか、その様子もあわせてチェックしてください!!


最大のノルマもクリアし、最後の感想戦

旅打ち第9弾の締めくくり。今回は岐阜県~沖縄県の総括です。後半戦の中で印象的だったのは兵庫県。抽選時間も違うし、各々の店舗が気合十分なのが、打ち手にも伝わってきました。

各都道府県毎に感想を書かせてもらい、自分の中でも振り返る事が出来ました。それぞれでいい思い出も多く、本当に素晴らしい経験をさせてもらい感謝です。パチスロはもちろんですが、たくさんの人と出会わせてもらい勇気を頂きました。最後まで第9弾旅打ちを応援ありがとうございました!

 

【岐阜県】
愛知県がすぐ近くという事もあり、ハナハナに力が入っていました。人が多くハイエナもしやすかったです。

【滋賀県】
オープン間もない店舗で立ち回りプラスに。バジ絆の9スルーを拾えたことからもハイエナメインの方がよさげ?

【京都府】
店舗の多さと人の多さが素晴らしい。キツイという印象を持っていましたが、想像以上に拾えたので印象です。

【兵庫県】
強い地域という印象そのままに、やはり素晴らしい状況でした。旅打ち中でもトップクラスの状況の良さ!

【岡山県】
中心地は思っていたよりも人が多く、台数をこなせるので立ち回り易すいと言っていいでしょう。

【広島県】
結果的にバジ絆の誤爆もあり快勝でしたが…想像とは違い、そこまで稼働が高くなかったのでキツいかも。

【山口県】
会員カードが作れない店舗が多く、困りました。ですが、出玉での台移動でどうにかなるほど人が多く、稼働状況は悪くないためギリ戦えるかと。

【福岡県】
状況は良かった…けど、さほど良台には辿りつけず。人が多すぎてチャンスを活かせないこともしばしば。まあ、稼働がないよりは良いですけどね。

【熊本県】
立ち回った店舗数は少なかったですが、据え置きで高期待値の台に多く座れました。ほぼ確定で据え置き狙いができるというのは好印象。

 

【鹿児島県】
旅打ち最大のピンチでした。状況はすこぶるいいし、ハイエナもできただけに勿体無かったと後悔…。なんとかノルマはクリアできましたが、もう少しやりようがあったかな。

【沖縄県】
さすが沖縄だけあり、沖スロの状況が良かったです。ほぼ沖スロしか打ってない! 据え置いてくれてたりもするので、狙いも定めやすく動きやすかったのが印象的でした。

今回はここまで! 次回(9月8日更新予定)もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー