宮城県で思わぬ足止めを喰らいつつ、福島県を目指す! ここも楽々クリア!?【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル8  vol.4】

福島県では得意機種中心の立ち回りに! その結果はいかに!?

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2017年7月号~

以前、掲載した「第9弾パチスロ旅打ち」の1つ前。2017年5月に北海道をスタートした「第8弾パチスロ旅打ち」をお届け!

順番は前後してしまったものの、第8代旅打ち人・睦月ライドはどんな立ち回りを魅せ、日本を順段していくのか注目。そしてどんな結末となるのか…。

当然現在とは設置機種は異なるものの、その立ち回りは参考になること間違いなし! 旅打ちの模様とあわせてチェックしていってほしい!!


旅打ち中の成長がゴールするには必須!?

大事な事を思い出させてくれた宮城県での稼働

宮城県は初日でノルマクリア。すぐさま福島県に向かう予定でしたが、思わぬ落とし穴が。

試練がなかなか発表されない。自分の思う予定通りに事が進まずにイライラした僕は、「ノルマ割れ上等!」という気持ちになり、稼働量を増やすことにした。

ただ、この原稿を書いている今だから思いますが、ノルマ割れ上等の気持ちは非常に大事。色々と縛りがある旅打ちですが、結局パチスロで勝つ事が一番大事なこと。

普段なら先々の事を考えて打っていたのに、旅打ちが始まってからはその日の収支ばかり気にしていた。悪い事ではないけど、本気でパチスロで勝つことを考えたら、そもそも期待値なんて1日単位で結果が出るもんじゃない。知らず知らずのうちに忘れていた事を宮城県で取り戻すことに成功し、稼働面では大きな成長を遂げた。

最終日の風俗店で心に闇を抱えたため、心置きなく福島県に移動っていう気持ちにはなれなかったけどね…。

恐れをなくせ! ガンガン攻めるライド

福島県では下見をしていた初日から、優良ホールを見つける事に成功! 見た瞬間にここなら喰えるという確信があった。旅打ち中ではなく、普段の稼働ならね…。

全体的に打てそうな雰囲気がありますが、メイン機種である沖ドキ!が特に良い状況。設置台数がホールの半数を占めている上に、打てる台が多数ある状況に心が揺らいだ。

僕自身も一時期は沖ドキ!をメインに立ち回っていた事があるので、喰えることは良く知っている。その反面、リスクが高いことも十分に知っている。多大な軍資金が必要となる機種であり、荒れる展開は必須。

そういう面を考えると、旅打ちという状況下では正直相応しくない機種だと思います。しかしだ。こんな良い状況にも関わらず、見捨てるってのは違う。宮城県で取り戻した稼働に対する自信を今こそ見せる時。福島県では沖ドキ!をメインに攻める決意をした。

久しぶりの沖ドキ!は最高に楽しかった。鉄火場のような空気の中でレバーを叩く。カナちゃんのツンデレぶりに振り回されながらも福島県は快勝することができた。

そして、旅打ち始まって以来のパチマガスロマガ合同試練を迎える事になりました。その詳細は次回!

今回はここまで! 次回もお楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー